最終更新日:2018年9月3日

ここから本文です。

ふるさとみよし応援寄附金(ふるさと納税)

自分の生まれ育ったふるさとみよし市を応援したい、みよし市に貢献したいという皆さまの思いが詰まった寄附金を、より良いまちづくりに活かしていきます。

ぜひ皆さまからの応援をお願いします。

「ふるさと納税」とは

「ふるさと納税」とは、応援したい・貢献したい地方自治体に行う寄附のことです。

寄附をした場合、寄附金控除(個人住民税・所得税)の税制優遇制度を受けることができます。

寄附金の使い道を選ぶことができ、好きな自治体のまちづくりに貢献することができます。

寄附をいただいた方へのお礼

みよし市外にお住まいで、1回ごとに1万円以上の寄附をしていただいた方には、お礼の品をお贈りします。

 

 ●さとふるからのお礼の品(食品、食器、木工品、スポーツ観戦券、荷台シートなど)はこちら(ふるさと納税サイト「さとふる」)(外部リンク)

   w

みよし産の梨、ぶどう、柿,木工玩具、お茶、シンビジウムについては
 みよし市ふるさと寄附金申込書(ワード:44KB)の提出による受付のみとなります。

 

【注意事項】

お礼の品のお届け日などの指定はできません。

ご入金後の返金はできませんので、ご確認のうえお申し込みください。

お礼品の品の進呈は、1回の申し込みにつき1品となります。

市内にお住まいの方の寄附は、お礼の品の対象となりません。

寄附金の使い道

皆さまからの寄附金は、みよし市の人づくりの一環として、以下の事業に活用させていただきます。

ご希望される事業名を選択できます。

 対象事業名  寄附金の活用内容
1 奨学金支給事業 経済的理由で就学困難なみよし市に在住する高校生や大学生に教育の機会を与え、社会に有用な人材の育成を支援するための奨学金に活用します。
2 保育園の待機児童対策事業 待機児童を解消するため、保育士の確保や施設の改修などを実施し、安心して子育てができる環境の整備に活用します。
3 健康寿命延伸事業 生活習慣病の早期発見・早期治療により健康寿命を延伸するために活用します。
4 市におまかせ 豊かで暮らしやすいまちづくりに活用します。

寄附金の申し込み・納付方法

ふるさと納税サイト「さとふる」からお申込みいただく方法と、「みよし市ふるさと寄附金申込書」の提出による方法があります。

ふるさと納税サイト「さとふる」からお申込みいただく場合

ふるさと納税サイト「さとふる」からお手続きください。

 さとふる

納付方法(「さとふる」でお申し込みの場合)

1.クレジットカード決済

2.コンビニ決済

3.各社携帯電話料金とのまとめ払い

4.Pay-easy決済(各銀行インターネットバンキング、ATMを利用したお支払い)

みよし市ふるさと寄附金申込書をご提出いただく場合

 申込書に必要事項をご記入のうえ、郵送、ファクシミリまたは電子メールでみよし市財政課までお送りください。

市外にお住まいの方用申込書(ワード:44KB) 〈記入例〉(PDF:116KB)

市内にお住まいの方および法人用申込書(ワード:42KB) 〈記入例〉(PDF:102KB) 

 

【送 付 先】〒470-0295
         愛知県みよし市三好町小坂50番地
         みよし市役所 財政課宛て
【ファクシミリ】0561-76-5021
【電子メール】zaisei@city.aichi-miyoshi.lg.jp

 

 納付方法(「申請書」でお申し込みの場合) 

1.市の窓口でのお支払い

 申込書をご持参いただき、市役所財政課窓口までお越しください。窓口で納付書をお渡しします。指定の金融機関の窓口でお支払いください。

 

2・金融機関での振込み

 申込書の受付後、市から納付書を送付します。指定の金融機関の窓口でお支払いください。

【みよし市指定金融機関】

三菱UFJ銀行、豊田信用金庫、あいち豊田農業協同組合、碧海信用金庫、岡崎信用金庫、名古屋銀行、三井住友銀行、愛知銀行、三重銀行、大垣共立銀行、十六銀行、中京銀行、瀬戸信用金庫、百五銀行

 

3.ゆうちょ銀行・郵便局での振込み

 申込書の受付後、市から振込取扱票を送付します。窓口でお支払いください。

 口座記号番号:00850-0-960317

 加入者名:みよし市会計管理者

 

4.現金書留による送付

 申込書をご記入のうえ、現金書留に同封してお送りください。現金書留に必要な費用はお申込者様のご負担となりますのでご了承ください。

寄附金受領証明書の送付

寄附金の受領確認後、寄附金受領証明書を送付します。確定申告で必要となりますので、大切に保管してください。

寄附金の控除

寄附金額のうち2千円を超える部分について、原則として所得税と個人住民税から全額が控除されます。

寄附金控除額の上限はそれぞれの前年中所得により異なりますので、具体的な計算は、お住まいの自治体の税務担当窓口までお問い合わせください。

 

ふるさと納税の住民税の税額控除の計算方法などについて寄附金控除額シミュレーション(総務省HP)】

 

ふるさと納税ワンストップ特例制度

年末調整を行う給与所得者などで、確定申告を行う必要がなく、年間にふるさと納税を行う団体数が5以下である方が寄附をした場合に、確定申告手続きが簡素化される特例制度があります。

特例の申請には申請書を提出する必要があります。

 

詳細はこちらをご覧ください

ふるさと納税ワンストップ特例制度について

寄附をいただいた方々の公表

平成29年度(PDF:218KB)

平成28年度(PDF:149KB)

平成27年度(PDF:95KB)

 

ご注意ください

「ふるさと寄附金」は、皆さまの善意に基づくものであり、寄附を強要するものではありません。

現金自動預払機(ATM)による振込みをお願いすることはありません。

お心当たりがない納付書などをお受け取りになった場合は、財政課までお問い合わせください。

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

部署名:政策推進部財政課  

電話:0561-32-8002

ファクス:0561-76-5021

メールアドレス:zaisei@city.aichi-miyoshi.lg.jp

部署名:市民協働部税務課 

電話:0561-32-8003

ファクス:0561-32-2585

メールアドレス:zeimu@city.aichi-miyoshi.lg.jp

部署名:環境経済部産業課 

電話:0561-32-8015

ファクス:0561-34-4189

メールアドレス:sangyo@city.aichi-miyoshi.lg.jp

ページの先頭へ戻る