みよし市ホームページ > みよしの魅力 > みよしの夏まつり > 三好大提灯まつり > 三好大提灯まつりの大提灯が世界一の大提灯になりました

最終更新日:2018年9月11日

ここから本文です。

三好大提灯まつりの大提灯が世界一の大提灯になりました

平成29年8月19日、みよしの三大夏まつり、「三好池まつり」、「三好いいじゃんまつり」、「三好大提灯まつり」の1つである、「三好大提灯まつり」で掲げられる3基の大提灯のうち、1基が世界一の大提灯になりました。

大提灯 会場の様子

挑戦した記録は、「最大の吊り下げ提灯(Largest hanging lantern)」。おまつり当日の平成29年8月19日、多くの人が見守る中、三好稲荷閣において、高さ10.81メートル、幅6.50メートルを記録し、見事世界一の大提灯になりました。当時の三好大提灯まつり実行委員会の野々山彰(ののやま・あきら)会長は「大提灯が世界一になり、大変うれしく思います。また、多くの人にこの大提灯を見にきていただきたいですね」と笑顔で話していました。

【認定された記録名】

最大の吊り下げ提灯(Largest hanging lantern)

【記録保持者】

三好大提灯まつり実行委員会(Miyoshi Big lantern Festival Executive Committee)

【内容】

高さ10.81メートル、幅(直径)6.50メートル

【達成日】

平成29年8月19日(土)

【場所】

三好稲荷閣(Miyoshi Inari Shrine)

 動画バナー ←みよし市プロモーション動画「みよし市3分44秒劇場」(大提灯編)はこちら!

お問い合わせ

部署名:環境経済部産業課  

電話:0561-32-8015

ファクス:0561-34-4189

メールアドレス:sangyo@city.aichi-miyoshi.lg.jp

ページの先頭へ戻る