• ホーム
  • くらし
  • 子育て・児童
  • 健康・福祉
  • ビジネス・産業
  • 市政

最終更新日:2017年6月8日

ここから本文です。

不育症について

不育症とは

妊娠はするものの、なんらかの原因でお腹の中の赤ちゃんが育たず、流産や死産などをくり返し、出産まで至らない状態で、一般的には2回以上の流産、死産あるいは早期新生児死亡(生後1週間以内の赤ちゃんの死亡)がある場合に「不育症」といいます。

不育症は正しい診断や治療をすることで、多くの方に子どもを持てる可能性があることがわかってきました。

 

相談窓口のご案内

不育症についての相談は、みよし市健康推進課(℡0561-34-5311)または下記の専門窓口をご利用ください。

愛知県不妊・不育専門相談センター

愛知県では、名大医学部附属病院に委託して、専門医師やカウンセラーなどの専門家による「不妊」「不育」についての無料相談窓口を設けています。
医学的なこと、医学的でないこと、どんなことでも一人で悩まないで、お気軽にご相談ください。

愛知県不妊・不育専門相談センターのホームページはこちら

次をクリックすると左記のホームページの関連サイトに直接アクセスしていただけます。

 

その他の関連情報(外部リンク)

不育症についてのQ&Aなどが掲載されています。

Fuiku-Labo(フイク‐ラボ) 厚生労働省研究班 『不育症治療に関する再評価と新たなる治療法の開発に関する研究』のホームページはこちら

 

不妊治療助成について

みよし市では一般不妊治療を受けているご夫婦を対象に、不妊治療にかかる費用の一部を助成し経済的な支援を行っています。

詳しくは「不妊治療助成」のページをご覧ください。

よくある質問

お問い合わせ

部署名:子育て健康部健康推進課  

電話:0561-34-5311

ファクス:0561-34-5969

メールアドレス:kenko@city.aichi-miyoshi.lg.jp

ページの先頭へ戻る