• ホーム
  • くらし
  • 子育て・児童
  • 健康・福祉
  • ビジネス・産業
  • 市政

みよし市ホームページ > 予防接種 > 水痘(水ぼうそう)

最終更新日:2017年4月1日

ここから本文です。

水痘(水ぼうそう)

平成26年10月1日から、定期予防接種に加わりました。

内容

水ぼうそう(水痘)に対する乾燥弱毒生水痘ワクチンを2回接種

接種できる期間

1歳から3歳未満まで

通知時期

生後1か月頃

平成21年10月2日から、平成25年10月31日生まれの人は9月上旬に発送しました。

平成25年11月1日から、平成26年7月31日生まれの人は生後11か月ごろに発送します。

平成26年8月1日生まれ以降の人には生後1か月ごろに発送しています。

接種回数・間隔

<1歳から3歳未満までの人:2回>

1回目

標準的には生後12か月(1歳)から生後15か月(1歳3か月)に達するまでの期間に接種

2回目

1回目接種終了後、3か月以上(標準的には6~12か月後の実施が望ましい)の間隔をおいて接種

実施場所

水痘実施医療機関(PDF:147KB)←クリックすると詳細を見ることができます。

持ち物

・水痘予防接種接種券

・母子健康手帳

・健康保険証

費用

無料

注意事項

・医療機関へは、対象者の保護者が必ず同伴してください。

市街に転出された人はみよし市の接種券は使用できません。転出先の市町村へお尋ねください。

・他の予防接種を受けるときは、接種間隔に十分注意してください。

・既に海外や前住所地で接種している場合、一度健康推進課(保健センター内)に接種済みであることをお知らせください。

その他

・既に水痘に罹患している場合は接種できません。

・平成26年10月1日より前に水痘予防接種を接種している場合は以下の通りです。

①1歳から3歳未満の方で、1歳以降に3か月以上の間隔をおいて、水痘予防接種ワクチンを2回接種している場合は、定期接種として受けることはできません。

②1歳から3歳未満の方で、1歳以降に水痘ワクチンを1回接種している場合は、定期接種が1回になります。

③1歳から3歳未満の方で、1歳以降に3か月未満の期間内に2回以上、水痘ワクチンを接種している場合、1歳以降の初めての接種から3か月以上の間隔をおいて1回接種することができます。

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

よくある質問

お問い合わせ

部署名:子育て健康部健康推進課  

電話:0561-34-5311

ファクス:0561-34-5969

メールアドレス:kenko@city.aichi-miyoshi.lg.jp

ページの先頭へ戻る