• ホーム
  • くらし
  • 子育て・児童
  • 健康・福祉
  • ビジネス・産業
  • 市政

みよし市ホームページ > 不審者情報(平成18年1月から3月)

最終更新日:2013年12月9日

ここから本文です。

不審者情報(平成18年1月から3月)

不審者情報のTOP(今年度の不審者情報)へ

月日(曜)

場所

時間

内容

不審者の特徴

3月28日(月) 市内自宅 午後4時ごろ

<不審電話>

自宅で留守番をしていたところ、「国税局」を名のる男から電話があった。いろいろな理由をつけて友たちの名前・住所・電話番号を聞き出そうとした。怪しいと思ったので断ったが、しつこくたずねてきた。
だれかに相談しようと思って電話を持って出たら切れたため被害はなかった。

男の声
3月6日(月) 明知西ノ口
八柱社付近
午前7時30分ごろ 白い原付に乗った男が小学生に近づいてきた。背中にカバンを背負っていた。男は児童たちから5m程離れた辺りに原付を止め、児童たちをにらんでいた。
同人物は3月3日にも同時刻、同場所に出没している。
白いヘルメット
茶色いジャンパー
黒いズボン(大工作業員のような)

3月3日(金)

三好
森下信号東
午後4時50分ごろ マンションエントランス内でオートロック部屋番号をランダムに押している男性を小学生が見かけた。その男は「ニャーキャー」と言っていた。児童たちに「何人?」「フィリピン人?」「韓国人?」「ブラジルから自転車で来た。」などと話しかけてきた。
児童たちはマンションに入るに入れず、外へ逃げた。
歯がほとんど抜けている
外国人ではなさそう
上下黒い服
帽子:黒
靴に金の金具
自転車に乗っている
2月27日(月) 三好石畑 午後2時30分ごろ 知らない男性から「どこの学校?」「何歳?」「何ていう名前?」などと聞かれた。そのほか、中部小か三吉小かを聞いたり、電話番号を聞かれたりした。無視をすると、「おじさんとしゃべっちゃいかんのか。」と言われたので逃げた。
振り向くと、男性はにらんだり、にやにやしていた。
紫のニット帽
紺のズボン
紫の上着
ナイキの靴
(黒色に黄色のライン)
2月10日(金) 莇生池上 午後4時ごろ 下校時、歩道橋を渡って少し西へいったところで、黒い車(セダン)に乗った男から声をかけられた。「家は根浦か莇生か」と聞かれたので、「違う」と答えると、「家まで車で送ってあげようか」と言ってきた。
そのまま無視して家に帰った。後から追ってくる様子はなかった。
顔にしみがある男性
ニットの帽子
黒っぽい服
2月3日(金) 名鉄黒笹駅
ロータリー
午後5時ごろ 若い男に「土日は何をしているか」「彼氏はいるのか」などと声をかけられた。男はしばらく周辺をうろうろしていた。午後6時40分ごろにはいなかった。 身長170cmぐらい
モスグリーンのジャンパー
紺のズボン
1月22日(日) 東山台(ノリタケ工場西側道路) 午前7時15分ごろ 休日の部活動に向かう登校途中、男がわざとらしい咳払いをしたので、振り返ったら、下半身を見せられた。
その付近を通った中学生が立て続けに同じ目にあった。
年配の男性
下半身裸
黒のニット帽
めがね
1月19日(木) 黒笹 午後6時ごろ <不審電話>
児童が一人で自宅にいたら、男から電話がかかり、一人でいることを確認した後、名簿記載事項をたずねられた。

1月19日(木) 新屋 午後5時ごろ <不審電話>
児童が自宅にいたら、男から電話がかかり、
「今一人か、名前はなんと言うの、何年生か」と聞き出そうとした。
そこへ、親が帰ってきて、親が電話口に出たら切れた。
若い男の声
1月17日(火) 三好山畑
三好東荒田交差点東の歩道橋および名古屋トヨペット三好車両総合センター付近
午前7時40分ごろ 児童が登校途中、歩道橋を歩いていたとき、男がすれ違いざまに、ズボンのファスナーを開け、下半身を露出して通っていった。
男は止めてあった車で移動し、名古屋トヨペット車両センター東の通学路でも同様の行為をした。
20~30歳くらい
メガネ
黒っぽいジャンパー
黒のワゴン車
1月16日(月) 三好丘桜貯水池の排水路横の道路 午後4時30分ごろ 生徒が下校途中、刃物らしきもの(刃物かどうかははっきりしないが、カッターナイフのように見えた)を持った男が立っていたのを見かけた。(15~20m離れていた)
怖くなって走ってその場を離れた。生徒は親同士も親しい近くの友たちの家に駆け込んだ。特に被害はない。
身長170cmくらい
30歳代
中肉中背
白いジャンパー
黒いズボン

お問い合わせ

部署名:教育委員会 教育部学校教育課  

電話:0561-32-8026

ファクス:0561-34-4379

メールアドレス:gakko@city.aichi-miyoshi.lg.jp

ページの先頭へ戻る