みよし市ホームページ > 施設案内 > 資料館業務案内

最終更新日:2021年9月2日

ここから本文です。

資料館業務案内

資料館では次のような仕事をしています。

 

展示

1階に常設展示があり、みよし市の歴史・民俗を紹介しています。
他に年4回、企画展・特別展を開催しています。

 

1階常設展示

みよしの古窯、遺跡、国境の地としてのみよし、暮らしの移り変わりなどの展示があります。

jyousetu1

  

特別展示

特別展示室は2階にあります。資料館では年4回の企画展、特別展を開催しています。
企画展では、みよし市に関連して、歴史や民俗、文化財から個人のコレクションなどにいたるまで、さまざまなテーマで展示会を開催しています。中でも冬季企画展のひな人形展は資料館開館以来毎年開催しており、資料館の目玉行事となっています。

写真:ひな人形展(平成12年度冬季企画展) ひな人形展(平成12年度冬季企画展)

 

埋蔵文化財の保護

埋蔵文化財は、わが国の歴史や文化の成り立ちを理解する上で欠くことのできない豊かな情報を提供する国民共有の貴重な歴史的遺産であり、将来の文化の向上発展の基礎をなすものです。また埋蔵文化財は地域の自然・社会環境の中で先人たちが営んできた生活の証であり、地域固有の歴史と文化を物語る遺産です。この財産を地域で保存し活用することが求められています。資料館ではみよし市内の埋蔵文化財の発掘調査から整理、保存、活用を行っています。

 発掘作業 発掘作業

 

整理作業1 整理作業

 

整理作業2 整理作業

 

  資料館トップページへ

お問い合わせ

部署名:教育委員会 教育部歴史民俗資料館  

電話:0561-34-5000

ファクス:0561-34-5150

メールアドレス:shiryoukan@city.aichi-miyoshi.lg.jp

ページの先頭へ戻る