みよし市ホームページ > 市役所の組織 > 市民協働部 協働推進課

最終更新日:2022年7月1日

ここから本文です。

市民協働部 協働推進課

愛知県厳重警戒に伴う対応について

まん延防止等重点措置が3月21日に解除され、3月22日より、愛知県厳重警戒が適用されることに伴う各施設の利用につきましては以下のとおりです。利用者の皆さまにはご不便をお掛しますが、引き続き感染症拡大防止へのご理解とご協力をお願いします。

実施期間

令和4年3月22日から

 開館時間

通常どおりの午後9時まで

※おかよし交流センター・明越会館…日曜日は午後5時まで

※地区コミュニティ広場…夜間照明の設備がない多目的広場については、午前9時から午後5時まで

 

なお、施設の利用定員については引き続きマスクの着用、手指消毒の実施及び三密回避などの十分な感染拡大防止対策を講じた上で、定員の制限を解除して利用することができます。
その他対象期間中における各施設の利用につきましては、以下の施設ごとのページにてご確認ください。
利用者の皆さまには、ご不便をお掛けしますが、引き続き感染拡大防止へのご理解とご協力をお願いします。

 ※今後の感染状況により、変更となる場合があります。

 詳細は協働推進課、または各施設へお問い合わせください。

 <お問い合わせ先>

 みよし市役所協働推進課 電話 0561-32-8025

 おかよし交流センター  電話 0561-31-0411

 明越会館  電話 0561-34-3370 

 地区コミュニティ広場

熱中症警戒に伴い施設利用を中止した場合における地区コミュニティ広場の使用料の取扱いについて

夏場における熱中症対策として、熱中症への警戒のため施設の利用を中止した場合、下記の条件を満たす場合に限り、納付済みの使用料(照明設備の使用料を含む)を還付または他の利用日への充当を行います。利用者の皆さまには、こまめな水分補給と休憩を取り入れながら熱中症予防にご協力をお願いします。

  • 利用中止の申し出が利用日の2日前以降であること
  • 環境省が発表するWBGT指数(暑さ指数)が28以上であることなど、屋外での活動を控えることが適当であると判断されること

なお、使用料の還付または他の利用日への充当を行う場合は、別途手続きが必要ですので、下記の受付場所にお問い合わせください。

北部地区コミュニティ広場(おかよし交流センター電話0561-31-0411)

三好地区、南部地区、西部地区、天王地区コミュニティ広場(明越会館電話0561-34-3370)

新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止対策における施設の定員制限の変更について

最近の新型コロナウイルス感染症の状況を踏まえ、協働推進課所管施設における施設利用について、感染拡大防止対策を講じた上で、定員の制限を解除して利用することができることとします。

実施期間

令和4年1月から

変更前(~令和3年12月)

利用者人数は、部屋の定員の概ね50%以下とする。なお、定員が定められていない場合は、1人当たり4㎡(2m間隔)に設定し、密集での利用を控えることとします。

変更後

マスクの着用、手指消毒の実施及び三密回避などの感染拡大防止対策を講じた上で、これまでの定員の制限を解除して利用することができることとします。

 お知らせ

 ・令和3年11月2日(火)より、地区コミュニティ広場の夜間利用が通年可能(施設休業日は除く)となります。

 詳細はこちら(PDF:117KB)をご覧ください。

業務案内

協働によるまちづくり

男女共同参画

多文化共生

行政区・地区コミュニティ推進協議会

行政区

地区コミュニティ推進協議会

地区拠点施設

自治基本条例

市民憲章

市民人材バンク

指定管理者選定審査会(明知下ふるさとふれあい広場)

施設案内

公共施設マネジメントの推進

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

部署名:市民協働部協働推進課  

電話:0561-32-8025

ファクス:0561-76-5702

メールアドレス:kyodo@city.aichi-miyoshi.lg.jp

ページの先頭へ戻る