みよし市ホームページ > まちの話題 > まちの話題 2020年12月 > 三好高校によるタグラグビー出前授業(南部小学校)(12月23日)

最終更新日:2020年12月28日

ここから本文です。

 三好高校によるタグラグビー出前授業(南部小学校)(12月23日)

12月23日、南部小学校で6年生の児童を対象に、三好高校のラグビー部生徒によるタグラグビーの出前教室が実施されました。この教室は、県内で唯一のスポーツの専門学科が設置されている三好高校が特色を生かし、地域貢献とラグビーの普及振興を図ろうと開催。11月25日から12月23日まで全6回が行われ、最終回のこの日は試合を実施しました。試合は「ナイス!」「トライ!トライ!」など声を掛け合いながら進行し、児童たちはラグビー特有のスクリューパスを投げたり、コートを左右へ走り相手をかわしたりするなど、練習の成果を発揮していました。試合を終えた児童の一人は「高校生の皆さんが優しく丁寧に教えてくれて、とても楽しかったです。感謝の気持ちでいっぱいです」と笑顔で話していました。授業の最後には高校生がラグビーの試合を披露し、児童たちは「すごい!」「テレビで見たことがある技だ!」と大盛り上がりでした。

はじめに つけてあげる 楽しいね  トライ! ヘイパス! 高校生とシンクロお兄さんすごい お兄さんありがとう MVP

 

お問い合わせ

部署名:政策推進部広報情報課  

電話:0561-32-8357

ファクス:0561-76-5021

メールアドレス:koho@city.aichi-miyoshi.lg.jp

ページの先頭へ戻る