みよし市ホームページ > まちの話題 > まちの話題 2020年12月 > 災害時等におけるハイブリッドカーによる電力供給に関する協定締結式(12月22日)

最終更新日:2020年12月24日

ここから本文です。

災害時等におけるハイブリッドカーによる電力供給に関する協定締結式(12月22日)

12月22日、災害時等におけるハイブリッドカーによる電力供給に関する協定締結式が行われ、小野田賢治(おのだ・けんじ)市長と原田車両設計株式会社代表取締役の原田久光(はらだ・ひさみつ)さんが協定書に署名しました。この協定は、災害による停電時に原田車両設計株式会社の外部給電装置付きハイブリッドカーによる電力供給を可能とするものです。その車両を各広域避難所に配備することで避難所でさまざまな電化製品などが使用でき、避難者の安心につながることが期待されます。原田さんは「災害により大規模停電などが起きたときに、私たちの給電装置でみよし市に貢献していきたいです」と話しました。

 協定に署名 記念撮影

お問い合わせ

部署名:政策推進部広報情報課  

電話:0561-32-8357

ファクス:0561-76-5021

メールアドレス:koho@city.aichi-miyoshi.lg.jp

部署名:総務部防災安全課  

電話:0561-32-8046

ファクス:0561-76-5702

メールアドレス:bosai@city.aichi-miyoshi.lg.jp

ページの先頭へ戻る