みよし市ホームページ > まちの話題 > まちの話題 2018年2月 > 応急手当普及員講習会(2月23日)

最終更新日:2018年2月27日

ここから本文です。

応急手当普及員講習会(2月23日)

応急手当の知識を学ぶとともに、応急手当講習の指導をするために必要な技能を身に付けてもらおうと2月22日から24日までの3日間、尾三消防本部で応急手当普及員講習会が行われました。今回の講習会には、みよし市、日進市、東郷町に在住・在勤の人および東海学園大学の学生合わせて24人が参加し、応急手当を指導する普及員になるために必要な基礎知識や救急救命の実技などを幅広く学びました。2日目の講習では、成人・小児・乳児をそれぞれ対象とした処置の仕方を学んだ後、心肺蘇生法に挑戦。参加者たちは、対象者の体の大きさに合わせて両手や片手で胸骨圧迫を行うなど、力の強さを調整しながら繰り返し実践していました。初めて心肺蘇生法を習うという男性の一人は「自分が覚えた知識を地域の小学生に教えてあげたいと思っています。そのためにも、まずは自分自身がしっかりとできるように練習を重ねたいです」と話していました。

 小児・乳児の処置の仕方を学びます 胸骨圧迫のアドバイスを受けます 心肺蘇生法を実践 真剣に説明を聞きます

お問い合わせ

部署名:政策推進部広報情報課  

電話:0561-32-8357

ファクス:0561-76-5021

メールアドレス:koho@city.aichi-miyoshi.lg.jp

ページの先頭へ戻る