最終更新日:2017年5月22日

ここから本文です。

合同消防訓練(5月16日)

消防との連携強化を図るとともに、従業員の消防行政への理解を深め、防火・防災への意識高揚を図ろうと5月16日、株式会社ノリタケカンパニーリミテド三好営業所で尾三消防本部みよし消防署との合同消防訓練が実施されました。合同消防訓練は毎年この時期に行われるもので、大規模な合同消防訓練は今回初めて実施されました。緊急地震速報が一斉放送された後火災が起きたことを想定し、避難訓練が行われると、本番さながらの緊迫感が漂う中、従業員680人が迅速に避難しました。避難訓練の後には、煙体験や消火器取扱訓練、消防服を着ての消防車からの放水体験などを実施しました。その他、はしご車による救出訓練も行われ、従業員たちは真剣な表情で見学していました。訓練に参加した男性の一人は「火災が起きたときのさまざまな状況を消防活動に役立てたいと思います」と話していました。

通報訓練 避難訓練 消防署長からの訓練講評 煙体験 水消火器取扱訓練 消防服を着ての放水体験 はしご車による救出訓練

お問い合わせ

部署名:政策推進部広報情報課 

電話:0561-32-8357

ファクス:0561-76-5021

メールアドレス:koho@city.aichi-miyoshi.lg.jp

ページの先頭へ戻る