みよし市ホームページ > まちの話題 > まちの話題 2017年2月 > みよし市老人クラブ連合会特別講演会(2月8日)

最終更新日:2017年2月14日

ここから本文です。

みよし市老人クラブ連合会特別講演会(2月8日)

急速な高齢化社会を迎えつつある今日、老人クラブが社会的に担う役割はますます増大しているため、老人クラブの指導者に対して、必要な知識と教養を高めていくことを目的に2月8日、みよし市老人クラブ連合会特別講演会が福祉センターで行われました。「笑顔あふれる毎日を過ごすために」と題し、講師に落語家の微笑亭さん太(ほほえみてい・さんた)さんを招いて行われたこの講演会に、およそ150人が参加。講演では交通安全や犯罪に注意することや、認知症予防には適度な運動が大切である事などを、ニュースなども交えて面白おかしく呼びかけていました。参加した男性の一人は「面白い話の中にも、知らないことやためになる知識がたくさんあり、とても勉強になりました」と話していました。

老人クラブ連合会の特別講演会が開催されました。 微笑亭さん太さんの軽妙な語り口に笑いの渦が 身振り手振りを交えて面白おかしく話します

お問い合わせ

部署名:政策推進部広報情報課  

電話:0561-32-8357

ファクス:0561-76-5021

メールアドレス:koho@city.aichi-miyoshi.lg.jp

ページの先頭へ戻る