みよし市ホームページ > まちの話題 > まちの話題 2012年3月 > 第2回平和をねがう市民展(3月10日)

最終更新日:2013年12月9日

ここから本文です。

第2回平和をねがう市民展(3月10日)

みよし9条の会の主催で3月9日、10日の2日間、サンアート研修室で平和をねがう市民展が行われました。会場には、ヘルメットや靴など、実際の戦地で使用された品や、当時の戦地の様子を伝える新聞、写真など、市民の皆さんより寄贈された資料を数多く展示。訪れた人たちは、資料を実際手にとって眺めるなど、戦争の悲惨さや平和の大切さを再確認していました。みよし9条の会事務局長の加藤憲(かとう・さとし)さんは「今後も戦争のない平和な未来を子どもたちに残したいとの思いで活動しています。戦争を伝える品物があれば、ご連絡ください」と平和の大切さを呼び掛けていました。

 手作りの案内看板で来場を出迎えます 戦時中の様子を伝える当時の貴重な新聞が展示 実際戦地で使われた品々が当時の様子を伝えます 平和の大切さを伝える貴重な資料を手にとって熱心に見ていました 

お問い合わせ

部署名:政策推進部広報情報課  

電話:0561-32-8357

ファクス:0561-76-5021

メールアドレス:koho@city.aichi-miyoshi.lg.jp

ページの先頭へ戻る