みよし市ホームページ > まちの話題 > まちの話題 2012年3月 > 地域ボランティアのみなさんへの感謝の会(三吉小学校)(3月9日)

最終更新日:2013年12月9日

ここから本文です。

地域ボランティアのみなさんへの感謝の会(三吉小学校)(3月9日)

市内各小学校では、登下校時の見守り活動や絵本などの読み聞かせなど多くの地域ボランティアの皆さんが関わっています。日ごろのボランティア活動に感謝しようと3月9日、地域ボランティアのみなさんへの感謝の会が三吉小学校で行われました。スクールガードリーダーや交通指導員、自主防犯パトロール隊を中心に児童の登下校見守り活動を行うボランティア、絵本などの読み聞かせを行うボランティアの皆さん19人が参加。太田予一(おおた・よいち)校長が「楽しい学校生活が送れるのも地域ボランティアの皆さんのおかけです。日ごろの感謝の気持ちを伝えましょう」とあいさつ。続いて、感謝の言葉と花束の贈呈、全校児童による「BELIEVE(ビリーヴ)」の合唱が行われました。感謝の言葉では、6年生の宇田隼人(うだ・はやと)くんが「多くのボランティアの皆さんがぼくたちを見守ってくれたおかげで、事故もなく安全に登下校することができました」と感謝の気持ちを伝えました。登下校時の見守りを行う鈴木忠重(すずき・ただのぶ)さんは「子どもたちから感謝の言葉や歌を聞いて、とても感動しています。これからもできる範囲で子どもたちが不審者や交通事故に巻き込まれないように見守っていきたいです」と児童の心のこもった会に感激している様子でした。

全校児童が拍手をする中、ボランティアのみなさんが入場 日ごろの活動への感謝の気持ちを伝えましょうと太田校長先生があいさつ 児童を代表し感謝の気持ちを発表しました 心のこもった会を開いてくれた子どもたちにスクールガードリーダーの増岡さんから感謝の気持ちが伝えられました 元気いっぱいにビリーブを合唱 児童たちの合唱にどのボランティアのみなさんは感激した様子

 

お問い合わせ

部署名:政策推進部広報情報課  

電話:0561-32-8357

ファクス:0561-76-5021

メールアドレス:koho@city.aichi-miyoshi.lg.jp

ページの先頭へ戻る