みよし市ホームページ > まちの話題 > まちの話題 2012年3月 > 第38回ソフトバレーボール大会(3月4日)

最終更新日:2013年12月9日

ここから本文です。

第38回ソフトバレーボール大会(3月4日)

バレーボール連盟主催のソフトバレーボール大会が3月4日、総合体育館で行われました。男性2人以下、女性が3人以上で試合に出場するトリムの部とレディースの部の合わせて26チームが参加。開会式では鳥居鐐一(とりい・りょういち)バレーボール連盟会長が「けがのないように頑張っていただき、思い出のある大会にしてください」とあいさつ。参加者たちは、それぞれの部に分かれて、ボールを追いかけ熱戦を展開しました。参加した男性の一人は「いつも楽しく練習をしています。今日もみんなでバレーを楽しみたいです」と気のしれた仲間との大会を楽しんでいる様子でした。

けがのないよう思い出のある大会にしてくださいと鳥居会長があいさつ それぞれベストを尽くし熱戦を繰り広げます 男女が一緒にプレーできるのもソフトバレーの魅力の一つ

高い打点からのスパイク、ボールの行方は どの試合も互いに譲らないシーソーゲームが展開されました レディースの部でも白熱した試合の数々が繰り広げました 

 

お問い合わせ

部署名:政策推進部広報情報課  

電話:0561-32-8357

ファクス:0561-76-5021

メールアドレス:koho@city.aichi-miyoshi.lg.jp

ページの先頭へ戻る