みよし市ホームページ > 市役所の組織 > 政策推進部 企画政策課 > カリヨンハウス利活用について

最終更新日:2021年7月8日

ここから本文です。

カリヨンハウス利活用について

カリヨンハウスは、「アートヒル三好ヶ丘」のまちづくりコンセプトである『ゆったりとした独自のライフスタイルを持つ街』のシンボルとして昭和63年にオープンしました。長年にわたり地域のシンボルとして親しまれていましたが、独立行政法人都市再生機構より平成22年度末を目途に廃止の方針が示されました。そこで本市では、個性豊かな文化的建築物であるカリヨンハウスを地域のシンボル、まちの顔として残し、三好ケ丘駅前のにぎわい創出を図る拠点とするために平成24年6月30日付けで取得しました。

平成24年7月から5回に渡り、カリヨンハウスの具体的な利活用方法について、カリヨンハウス利活用検討委員会で協議、意見交換を行い委員会としての意見をまとめていただきました。平成25年1月18日に市長に対して、カリヨンハウスの具体的な利活用方法についての提案書が提出されました。

 

カリヨンハウス利活用検討委員会

カリヨンハウス利活用検討委員会の概要や委員会の議事録は下記をクリックしてください。

カリヨンハウス利活用検討委員会の概要や委員会の議事録など

カリヨンハウス利活用検討委員会から提出された提案書は下記をクリックしてください。

提出された提案書

 

お問い合わせ

部署名:政策推進部企画政策課  

電話:0561-32-8005

ファクス:0561-76-5021

メールアドレス:kikaku@city.aichi-miyoshi.lg.jp

ページの先頭へ戻る