みよし市ホームページ > 愛知県まん延防止等重点措置移行に伴う市長メッセージ(6月21日)

最終更新日:2021年6月18日

ここから本文です。

愛知県まん延防止等重点措置移行に伴う市長メッセージ(6月21日)

市民の皆様へ

 愛知県における緊急事態宣言は6月20日をもって解除となりました。市民の皆さまや事業者の皆さまには、基本的な感染症対策をはじめ不要不急の外出の自粛、営業時間の短縮にご協力いただき、宣言の解除に至りましたことにつきまして、深く感謝申し上げます。また、医療の最前線で奮闘されている医療・保健・介護関係の皆さまには、心より敬意と感謝の意を表します。

 愛知県のコロナ対策の指標における新規感染者数は警戒領域、入院患者数は危険領域であり、まだまだ、予断を許さない状況です。こうした状況の中、6月21日から愛知県全域が「まん延防止等重点措置」に移行することとなり、名古屋市をはじめ県下14市町に措置区域が適用されました。

 現在、懸念されているインドなどで確認された新たな変異株(デルタ株)は、第4波を引き起こしたとされる変異株(アルファ株)より、さらに感染力が強いと言われており、今後も、厳重な警戒が必要となります。こうしたことから、「第5波」を警戒し、再び感染拡大(リバウンド)させないため、市民の皆さまにおかれましては、これまで同様、三密の回避、不要不急の外出自粛、マスクの着用、手洗いなど感染予防の徹底を引き続き、お願い申し上げます。

 感染抑制の決め手となる本市のワクチン接種については、現在、接種希望の高齢者が7月末までに接種完了できるよう取り組んでいます。また、高齢者を除く12歳以上の方につきましては、7月末までの間に、年齢区分ごとに順次、接種券を発送いたします。接種を希望される全市民が、10月末までに接種を完了できるよう、総力をあげて取り組んでまいります。接種券がお手元に届き次第、市内集団接種会場又は個別の医療機関でご予約いただきますようお願いいたします。これらのワクチン接種に関する情報は、広報みよしみよし市ホームページをご覧ください。

 市民や事業者の皆さま、医療従事者など多くの関係者の皆さまが、新型コロナウイルス感染症の克服に向け一丸となり、安全で安心な日常生活と社会経済活動を取り戻していきましょう。

 引き続き、皆さまのご理解とご協力をいただきますようお願いいたします。

令和3年6月21日

みよし市長 小野田 賢 治

 

 

 

お問い合わせ

部署名:子育て健康部健康推進課  

電話:0561-34-5311

ファクス:0561-34-5969

メールアドレス:kenko@city.aichi-miyoshi.lg.jp

ページの先頭へ戻る