みよし市ホームページ > 平成30年7月豪雨に対するみよし市の対応について

最終更新日:2018年8月30日

ここから本文です。

平成30年7月豪雨に対するみよし市の対応について

平成30年7月豪雨(平成30年6月28日から7月8日ごろまでにかけて西日本を中心に降った集中豪雨)によって亡くなられた皆さまに謹んでお悔やみを申し上げますとともに、被災された皆さまに心よりお見舞い申し上げます。

今回の災害に対して、みよし市では、国や各関係機関からの要請に応じて速やかに支援を行います。

支援状況について

1 義援金(担当:福祉課)

 現在、市役所総合受付及び福祉課窓口にて義援金を受け付けています。 

2 人的支援(担当:秘書課)

 愛知県からの要請を受け、みよし市は「みよし市大規模災害等支援本部会議」を開催。東広島市に対し職員の派遣を決定し、下記の日程にて職員1名を派遣しました。 

  (1) 派遣先:広島県東広島市

  (2) 派遣期間:7月27日(金曜日)から7月31日(火曜日)までの5日間

  (3) 職務:被災者への罹災証明書の交付に係る住家の被害状況調査

  (4) 派遣職員:税務課主事1名

3 災害見舞金(担当:秘書課)

  本市の他市町村に対する災害見舞金の支出基準に基づいて、広島県に対し下記のとおり災害見舞金を送金しました。

  (1) 金額    500,000円

  (2) 送金日  平成30年8月10日 

  (3) 送金先  広島県の災害見舞金受入口座

お問い合わせ

部署名:政策推進部秘書課  

電話:0561-32-8032

ファクス:0561-34-6008

メールアドレス:hisho@city.aichi-miyoshi.lg.jp

ページの先頭へ戻る