最終更新日:2021年6月28日

ここから本文です。

令和3年第2回みよし市議会定例会 市長あいさつ   

 市長写真

 

   皆さま、改めまして、おはようございます。

 開会にあたりまして、一言ごあいさつを申し上げます。

 

 本日ここに、令和3年第2回みよし市議会定例会を招集いたしましたところ、議員各位におかれましては、何かとご多用の中、ご出席を賜わり、厚くお礼申し上げます。

 

 冒頭に、新型コロナウイルス感染症により、現在治療されている方々に対し、お見舞いを申し上げるとともに、一日も早い回復をお祈り申し上げます。また、現在も地域医療を守るため、多くの方々に少しでも早く、ワクチンの接種ができるよう懸命にご尽力いただいている医療関係者をはじめ、介護・福祉施設等において従事されている皆さまに、心から敬意と感謝の意を表します。

 

 議員各位におかれましては、これまでに、市をあげて取り組んでおります新型コロナウイルス感染症対策の各事業について、格別なるご配慮をいただき事業を進めさせていただいておりますことに、この場をお借りし、厚くお礼を申し上げます。

 

 愛知県におきましては、3回目となる緊急事態宣言が5月12日に発出され、その後、新規感染者数や医療提供体制のひっ迫状況から、今月20日まで宣言が延長されました。

 今回の第4波による感染拡大の主な要因とされる変異株は、従来株に比べて感染力が非常に強く、若者を含め、多くの世代に感染の広がりが確認されております。

議員の皆さまをはじめ、市民の皆さまには、三密の回避、マスクの着用、手洗いの徹底、不要不急の外出の自粛など、長期にわたり、さまざまなお願いをしておりますが、市民の皆さまの命と暮らしを守るため、引き続き、徹底した感染防止対策のさらなる取組をお願い申し上げます。

 

 新型コロナウイルス感染症の感染抑制の決め手となりますワクチン接種については、5月中旬から高齢者施設入所者を対象に、また、5月24日からは75歳以上の高齢者に対し接種を開始しております。65歳以上の方の接種につきましては、国からの要請を受け、7月末までに接種が完了できるよう、総力を挙げて取り組んでいるところであります。

接種を希望する市民の方、全員が安全かつ迅速に接種できるよう全力で取り組んでおりますので、引き続き、皆さまのご理解とご協力をお願いいたします。

なお、これらのワクチン接種については、豊田加茂医師会や市内医療機関の多大なるご協力を得て、進めていくことができておりますことに、この場をお借りして、厚くお礼を申し上げます。

 

 新型コロナウイルス感染症の収束には、まだまだ時間を要するものと見込まれます。ワクチンの接種をはじめ感染拡大の防止と、社会経済活動の両立を実現させるという、難しい局面にございます。新型コロナウイルスを克服し、一日も早く日常を取り戻すことができるよう、職員一同、ワンチームとなって全力で取り組んでいく所存です。

今後も引き続き、国や県の動向を注視しながら連携した取組を進めるとともに、市独自で取り組む施策についても着実に推進してまいります。

 

 

 さて、本定例会に提出いたしますのは、

 ・条例の一部改正が 4件

 ・補正予算が 1件

 ・工事請負契約の締結が 1件

 ・工事変更請負契約の締結が 3件

 ・物品の買入が 1件

 ・報告が 3件の

合計13案件であります。

 

 

 詳細につきましては、後ほど副市長以下、担当部長から説明をさせていただきます。慎重なるご審議をいただき、原案どおり可決いただきますようお願い申し上げまして、開会のごあいさつとさせていただきます。

お問い合わせ

部署名:政策推進部秘書課  

電話:0561-32-8032

ファクス:0561-34-6008

メールアドレス:hisho@city.aichi-miyoshi.lg.jp

ページの先頭へ戻る