最終更新日:2021年6月28日

ここから本文です。

令和2年 第2回みよし市議会定例会

市長写真

 

皆さま、おはようございます。

開会にあたりまして、一言ごあいさつを申し上げます。

本日ここに、令和2年第2回みよし市議会定例会を招集いたしましたところ、議員各位におかれましては、何かとご多用の中、ご出席を賜り、厚くお礼申し上げます。

 

また、議員各位におかれましては、今議会の運営に関しまして、市をあげて取り組んでおります新型コロナウイルス対策について、大変なるご配慮をいただいておりますことに対しましても、この場を借りまして厚く感謝を申し上げます。

 

この地域では、5月14日に国の「緊急事態宣言」が解除され、そののち、5月26日には愛知県独自の緊急事態宣言も解除されました。

今回の緊急事態宣言解除により、新型コロナウイルス感染症対策は、感染拡大の防止と、社会経済活動の再開との両立を実現させていく、新たな段階へ進んでまいります。

しかしながら、かけがえのない命に脅威を与える新型コロナウイルスが、完全に消えたわけではありません。国の専門家会議が示した「新しい生活様式」の実践といった、基本的な感染予防策を続けつつ、徐々に日常への復旧に向けて、社会経済活動を再開させていくことが、私たちの目標となっていくものと考えております。

本定例会では、事業者や市民の皆さまに対する、さらなる支援策に関連する議案についても提案し、ご審議いただくものであります。

今後も引き続き、国や県の動向を注視し、市独自で取り組む施策や支援策を迅速に、また的確に推進してまいります。

 

なお、この新型コロナウイルス禍において、多くの企業や市民の皆さまから、マスクや消毒液、フェイスシールドなどのご寄付、応援をいただいておりますことに対しまして、心から感謝申し上げます。

また、感染収束に向け、昼夜を問わず、最前線で献身的にご尽力されている医療従事者の皆さまをはじめ、高齢者介護施設の従業員の皆さま、感染症対策に取り組んでみえるすべての関係者の皆さまに、心より敬意と感謝申し上げます。

 

今議会には、32案件を付議いたしておりますが、これに先立ちまして、行政上の主な事項について、ご報告させていただきます。

 

本市における、国の「特別定額給付金」の給付状況についてでございます。

必要な支援が、必要な人に迅速、かつ確実に届くよう、特別定額給付金推進室を中心に、給付事務を推進してまいりました。5月12日に申請の受付を開始して以降、順調に給付事務を進めることができており、6月4日現在で、全対象世帯2万4千472世帯のうち約92%に当たる2万2千700世帯からの申請の受付を済ませております。本日6月5日までに、全対象世帯の約87%の2万1千448世帯に給付できる予定でございます。

 

続きまして、水防訓練についてでございます。例年ですと5月末に、台風や豪雨等による洪水を想定して、境川左岸において水防訓練を実施しておりました。しかしながら、今年は新型コロナウイルスの感染予防のため、時期を延期し、実施方法などについても検討しているところですが、間もなくこの地方も梅雨入りを迎えます。これからは、台風や集中豪雨などが危惧される時季となってまいりますので、市民の皆さまが、安全で安心して住み続けることができるよう、引き続き防災・減災対策についても着実に進めてまいります。

 

さて、本定例会に提出いたしますのは、

条例の一部改正が 9件

補正予算が 2件

工事請負契約の締結が 1件

町の区域の設定が 2件

固定資産評価審査委員会の委員の選任が 1件

農業委員会の委員の選任が 12件

人権擁護委員の推薦が 1件

報告が 4件の 

合計32案件であります。

 

詳細につきましては、後ほど、副市長以下、担当部長より説明させていただきます。慎重なるご審議をいただき、原案どおり可決、承認いただきますようお願い申し上げまして、開会のごあいさつとさせていただきます。

お問い合わせ

部署名:政策推進部秘書課  

電話:0561-32-8032

ファクス:0561-34-6008

メールアドレス:hisho@city.aichi-miyoshi.lg.jp

ページの先頭へ戻る