みよし市ホームページ > 市長の部屋 > 議会でのあいさつ・施政方針 > 令和元年第4回みよし市議会定例会

最終更新日:2019年12月2日

ここから本文です。

令和元年第4回みよし市議会定例会

12_shicho

みよし市長
小野田賢治

市長あいさつ

皆さま、おはようございます。開会にあたりまして、一言ごあいさつを申し上げます。

本日ここに、令和元年、第4回みよし市議会定例会を招集いたしましたところ、議員各位におかれましては、何かと ご多用の中、ご出席を賜り、厚くお礼を申し上げます。

 

10月に日本列島に上陸した台風19号は、長野県や関東地方、東北地方など、全国各地に甚大な被害をもたらしました。

本市としましても、本年度、被災地支援のため 職員を派遣している福島県南相馬市へ支援物資を届けました。

さらに、今回の台風19号の被災自治体で、愛知県が支援するパートナー団体である栃木県栃木市へ、被災地支援の職員を1週間派遣するなど、被災地の復興に協力させていただきました。

今後の被災地の一日も早い復興を、心よりお祈り申し上げます。

 

11月19日、蜂ヶ池地内において、残念ながら、今年市内で2件目となる交通死亡事故が発生し、尊い命が失われました。亡くなられた被害者に対しまして、心から哀悼の意を表します。

本市としましては、事故翌朝に 事故現場となった交差点において、交通安全立哨活動を、私を含め市職員と地域のボランティアの皆さま、豊田警察署と協力して実施いたしました。

また同日午後4時、イオン三好店において、交通安全街頭啓発活動を市職員と交通委員の皆さま、豊田警察署と協力して実施いたしました。

現在、12月1日から10日までの10日間、年末の交通安全県民運動が展開されております。本市におきましても、市民の皆さまの安心・安全を確保するため、積極的に交通事故防止対策を推進してまいります。

議員各位並びに市民の皆さまのご理解とご協力をお願いいたします。

 

ここで、9月定例会終了後から本日までの行事等につきまして、ご報告をさせていただきます。

10月に予定しておりました体育祭につきましては、台風19号の影響により残念ながら、中止をせざるを得ませんでしたが、11月には、秋の二つの大きな催しであります文化の日記念式典と産業フェスタみよしを行いました。

 

11月2日に開催いたしました「文化の日記念式典」では、自治、体育、産業などの各分野におきまして、「ふるさと みよし」の発展やスポーツ、産業の振興に大きくご貢献をいただいた皆さまに、表彰、感謝状の贈呈という形で顕彰をさせていただくことができました。

皆さまに心より感謝を申し上げるとともに、そのご功績に対しまして、深く敬意を表します。

 

11月3日に開催いたしました「産業フェスタみよし」につきましては、天候にも恵まれ、市内外からおよそ3万9千名の皆さまにご来場いただき、盛会に行うことができました。当日は、本市の農業団体や商工業団体をはじめ、友好都市である北海道士別市、長野県木曽町のご参加をいただくことができ、産業をとおした交流も深めることができたと考えております。

ご来場いただきました皆さま方には、みよしの産業を肌で感じるとともに、楽しい一日をお過ごしいただけたと思います。

ご協力をいただきました、多くの関係者の皆さまに 心より深く感謝を申し上げます。

 

本定例会に提出いたしますのは、条例の一部改正が15件、令和元年度の補正予算が3件、指定管理者の指定と期間の変更が2件、そのほか、市道路線の認定などが2件、専決処分の報告が1件、合わせまして23の案件でございます。

 

補正予算に計上させていただきました主な事業につきましては、会計年度任用職員制度の施行による地方自治法施行規則の一部改正に伴う財務会計システム改修や重度障がい者受け入れに伴う障がい者福祉センター特殊浴槽の購入事業など、緊急性を要する必要最小限の予算を計上いたしました。

また、国家公務員の給与改定に準じまして、職員の人件費を計上しております。

 

詳細につきましては、後ほど、副市長ほか担当部長よりご説明申し上げます。

慎重なるご審議をいただき、原案どおり可決いただきますようお願い申し上げまして、開会のごあいさつといたします。

お問い合わせ

部署名:政策推進部秘書課  

電話:0561-32-8032

ファクス:0561-34-6008

メールアドレス:hisho@city.aichi-miyoshi.lg.jp

ページの先頭へ戻る