みよし市ホームページ > 市長の部屋 > 議会でのあいさつ・施政方針 > 令和元年第3回みよし市議会定例会

最終更新日:2019年9月3日

ここから本文です。

令和元年第3回みよし市議会定例会

9gatu_shicho

みよし市長
小野田賢治

市長あいさつ

皆さま、おはようございます。

開会にあたりまして、一言ごあいさつを申し上げます。

本日ここに、令和元年、第3回みよし市議会定例会を招集いたしましたところ、議員各位におかれましては、何かとご多用の中、ご出席を賜り、厚くお礼を申し上げます。

 

今年の夏は、梅雨明け後に厳しい暑さが続きました。

そうしたなか、本市の夏の三大まつりであります「三好池まつり」、「いいじゃんまつり」、「大提灯まつり」は、いずれも市内外から大変多くの皆さまにご来場、ご参加いただき、大盛況のうちに開催することができました。

それぞれの「まつり」の実行委員会をはじめ、運営にご尽力いただきました関係の皆さまに、深く感謝を申し上げます。

 

続きまして、「おかよし交流センター」の開館につきまして、ご報告申し上げます。

8月23日に開館記念式典を開催いたしましたところ、議員各位をはじめ、区長の皆さま、関係者の皆さまなど、開館に向けこれまで多大なるご支援、ご協力を賜りました多くの皆さまにご出席をいただき、あらためてお礼を申し上げます。

この「おかよし交流センター」の建設にあたりましては、市民の皆さまをはじめ多くの方々に愛され、親しまれる市民の皆さまのための施設となることを目指し、設計段階からワークショップを開催するなど、市民参画のもとに、どのような施設にしたら良いだろうかと検討を進めてまいりました。

この「おかよし交流センター」は、そのように市民の皆さまの思いを形にした、行政区の枠を超えた本市初の地区拠点施設であります。

今後は、本市の将来像であります「みんなで育む 笑顔輝く ずっと住みたいまち」の実現に向け、この施設に地域の子どもから高齢者まで、幅広い世代の方々が集い、交流し、市民の皆さまの公益活動の発信の拠点として利用していただきたいと考えております。

 

続きまして、「みよし市防災訓練」について、ご報告させていただきます。

8月31日に、東海地震をはじめ、東南海・南海地震が連動する、大規模地震を想定した防災訓練を実施いたしました。

三好丘小学校を会場といたしました三好丘地区コミュニティ合同訓練では、各行政区の自主防災会の皆さまをはじめ、災害支援協定締結団体や、関係機関など、およそ450名の皆さまにご参加をいただき、避難所の開設訓練や安否確認訓練、救護訓練、炊き出し訓練など、本番さながらの実践的な訓練を展開することができました。

また、各小学校を会場にいたしました自主防災会によるコミュニティ防災訓練におきましても、資機材取扱訓練や初期消火訓練などを行っていただくことができました。

 

訓練にご参加いただきました議員各位をはじめ、各行政区の自主防災会や自衛隊、ライフライン関係団体、ボランティア団体、学校関係者、市民の皆さまにおかれましては、緊張感を持って訓練に取り組んでいただき、深く感謝を申し上げます。

今後も市民の安全・安心のため、大地震や集中豪雨などの自然災害に強いまちづくりを進め、公助としての総合的な防災・減災対策の強化を図ってまいります。

 

8月25日に明知町地内で発生しました交通死亡事故につきまして、亡くなられた犠牲者に対しまして、心から哀悼の意を表します。

この事故をうけまして、本市としましては、豊田警察署と協力して緊急啓発活動を実施いたしました。8月28日に、交通事故発生現場において、豊田警察署員をはじめ、市交通委員や交通指導員、市役所職員による立哨活動とイオン三好店の店頭において啓発資材の配布などを行いました。

また、市ホームページへの啓発記事の掲載や、市民課窓口の呼出しシステムの画面へ啓発文を掲示するなど、事故の再発防止のための取組を行っております。

今議会に提出いたします補正予算の中にも、幼稚園・保育園の園児から高齢者まで市民の皆さまの安心・安全を確保するため、交通安全対策関連の施策を推進するための予算を計上しております。

今後も豊田警察署と協力して、「交通死亡事故ゼロ」を目指してまいります。

 

9月に入りまして、敬老月間を迎えました。各行政区におかれましては、それぞれ敬老会を開催していただき、厚くお礼を申し上げます。私たちが健やかに日々の生活を送ることができますのは、高齢者の皆さまの長年にわたるご尽力のおかげであり、本市の発展に多大な貢献をいただいている高齢者の皆さまに、改めて心から感謝を申し上げます。これからも皆さま方が、いつまでもお健やかに、毎日楽しくお過ごしいただけますよう祈念いたします。

 

さて、本定例会に提出いたしますのは、

条例の制定が2件、条例の一部改正が8件、令和元年度の補正予算が3件の計13議案と教育長及び教育委員会の委員の選任同意が2件、平成30年度の決算認定が7件、報告が3件、あわせて25案件であります。

 

補正予算に計上させていただきました主な事業につきましては、

交通安全対策関連では、自動車後付安全装置の購入費補助、幼稚園・保育園の散歩コースの各危険個所へのガードパイプ・車止め設置工事、子育て・教育関連では、幼児教育・保育無償化に伴う各種システム改修、保育園の防犯カメラ及び電気錠付き門扉設置工事、資料館収蔵庫の屋根及び外壁等の防水工事などであり、いずれも施策推進に伴う予算で緊急性を要するものや、市民の皆さまの安全確保のための予算を計上いたしました。

 

詳細につきましては、後ほど、副市長ほか担当部長よりご説明申し上げます。慎重なるご審議をいただき、原案どおり可決、認定、同意いただきますようお願い申し上げまして、開会のごあいさつとさせていただきます。

お問い合わせ

部署名:政策推進部秘書課  

電話:0561-32-8032

ファクス:0561-34-6008

メールアドレス:hisho@city.aichi-miyoshi.lg.jp

ページの先頭へ戻る