みよし市ホームページ > 市長の部屋 > 議会でのあいさつ・施政方針 > 平成30年第2回みよし市議会定例会

最終更新日:2018年6月4日

ここから本文です。

平成30年第2回みよし市議会定例会

300604_shichou

みよし市長
小野田賢治

市長あいさつ

 

皆さま、おはようございます。

開会にあたりまして、一言ごあいさつを申し上げます。

本日ここに、平成30年第2回みよし市議会定例会を招集いたしましたところ、議員各位におかれましては、何かとご多用の中、ご出席を賜り、厚くお礼申し上げます。

 

今議会には、13案件を付議いたしておりますが、これに先立ちまして、行政上の主な事項について、ご報告させていただきます。

 

まずは、友好都市、アメリカインディアナ州コロンバス市との交流についてでございます。

コロンバス市内の高校で日本語を学んでいる高校生13名と引率の教員お2人が、今議会中であります6月18日に来訪され、25日までの8日間の日程で本市に滞在されます。

滞在中は、市民の皆さまにご協力をいただき、ホームステイにより交流を深めていただきます。ホームステイを受け入れていただいた家族の皆さまに深く感謝を申し上げます。また、三好高校にご協力をいただき、柔道や剣道、書道の授業に参加したり、部活動として弓道や華道の体験をしたりするなど、生徒とのふれ合いの機会を設けるとともに、日本の文化や風習に親しんでいただきます。さらに、新たな試みといたしまして、今までにコロンバス市を訪れたことのある中学生など、市民の皆さまとコロンバス市高校生との交流会の開催を予定しております。今回の交流を機に、今まで以上に両市の友好の絆が深まっていくことを期待しております。

 

今後につきましても、引き続きコロンバス市との交流を進めてまいります。議員各位並びに市民の皆さまのご理解とご協力をお願い申し上げます。

 

次に、待機児童対策についてでございます。現在、昨年度に引き続き、みよし市児童育成計画に基づきまして、新たな小規模保育事業所の設置者を公募しております。開所予定は、平成31年4月。対象となる児童につきましては、0歳児、1歳児、2歳児で、施設の定員は、19人でございます。今後は、みよし市小規模保育事業所設置者選定審査会により審査を行っていただき、8月には、設置者を決定する予定でございます。

 

また、わかば保育園におきましても、現在、大規模改修工事を行っております。園舎の改修に併せまして、保育室を増設し、保育環境の充実を図るとともに、今後増加する見込みであります3歳児の受入を拡充してまいります。保育室の増設による定員増は、20人。受入れの開始は、平成31年4月を予定しております。

 

今後も、保育サービスの充実を図り、住み慣れた場所で安心して子どもを産み・育てることができる環境を整備してまいります。

 

続きまして、水防訓練についてでございます。先月13日に、豪雨等による洪水を想定して、境川左岸において水防訓練を実施いたしました。議会、区長会、消防団など、多くの皆さまにご参加をいただきました。ありがとうございました。

 

近年、「線状降水帯」と呼ばれる帯状に連なった積乱雲による局地的豪雨が、全国各地で発生しています。本市におきましても、まもなく梅雨に入り、台風や集中豪雨などが危惧される時季となります。

今後も、市民の皆さまが、安全で安心して住み続けることができるよう、豪雨などを想定した雨水対策、防災対策を着実に進めてまいります。

 

さて、本定例会に提出いたしますのは、条例の一部改正が4件、補正予算が2件、工事請負契約の締結が3件の計9議案と、みよし市土地開発公社の経営状況など報告が4件、あわせまして13案件であります。

 

詳細につきましては、後ほど、副市長ほか担当部長より説明させていただきます。慎重なるご審議をいただき、原案どおり可決いただきますようお願い申し上げまして、開会のごあいさつとさせていただきます。

お問い合わせ

部署名:政策推進部秘書課  

電話:0561-32-8032

ファクス:0561-34-6008

メールアドレス:hisho@city.aichi-miyoshi.lg.jp

ページの先頭へ戻る