最終更新日:2013年12月10日

ここから本文です。

平成20年第4回三好町議会定例会

写真:開会のあいさつをする久野知英町長

三好町長
久野知英

町長あいさつ

おはようございます。
開会にあたりまして、一言あいさつを申し上げます。
本日ここに、平成20年第4回三好町議会定例会を招集いたしましたところ、議員各位には師走を迎え何かとご多用の中、ご出席を賜り開会できますことを厚くお礼を申し上げます。

本年を振り返りますと、秋葉原無差別殺傷事件などの「凶悪犯罪」、ゲリラ豪雨により東海地方に甚大な水害をもたらした「平成20年8月末豪雨」、社会問題となっております事故米使用などの「食の偽装」など々、生活を脅かす犯罪や突発的な災害の発生、そして食の安全問題など「安全と安心」について改めて痛感させられた年でありました。
安全・安心の確保は、皆さまの生活に直結する極めて重要な課題であり、安全で安心なまちづくり施策の一層の充実・強化を図ってまいります。防犯対策の新たな方策として「(仮称)三好町安心ステーション」の建設に着手するため、今議会に防犯推進事業費として(仮称)安心ステーション建設に係る委託料を補正予算計上させていただきました。

さて、今年は町制を施行し50年という節目の年であり、町主催の記念事業はもとより行政区や各種団体においても、さまざまな記念事業を開催いただいております。わが町の今日の目覚しい発展の礎には、先人・先輩を始め皆さまの英知と努力があることに感謝するとともに、三好の歴史を振り返っていただく契機となったのではなかろうかと思います。
現在“ふるさと三好”のさらなる伸展を目指し「市制」の施行に向けた準備を進めております。
市制の施行時期につきましては「市制施行名称等検討委員会」において議論を重ねていただき、平成22年1月4日との見解を示していただきました。町といたしましても内部検討した結果、市制施行の時期は、平成22年1月4日が適当であるとの結論に至りましたので、事前協議など必要な事務手続きを進めております。

市の名称につきましては、多くの皆さまが願望されている漢字の「三好市」という名称の使用について、徳島県三好市に対し、町議会や町内各種団体の皆さま、そして徳島県三好市の多くの市議会議員や市民の皆さまのお力添えをいただきながら、理解をお願いしてまいりましたが、現時点では同一名称を名乗ることについて理解ある返事をいただくには至っておりません。
10月末には、町内116団体の皆さまから徳島県三好市に「漢字の名称使用に関する要望」を送達していただいたところであります。
「三好市」の名称が使えるよう努めますが、平成22年1月4日に市制を施行するためには、遅くとも来年1月末までには市の名称を決定する必要があります。従って、それまでには最終的な結論を出したいと考えております。

また、市制の施行時期を平成22年1月4日とすることに伴い平成18年度から平成20年度までの3年間で策定を予定いたしておりました「三好町第6次総合計画」の策定年次を見直したいと考えております。
見直しの理由につきましては、策定作業は順調に進捗しておりますが、市制施行に伴い「新総合計画」として策定させていただくことが適当と判断するものであり、ご理解を賜りますようお願いいたします。

平成21年度は、市として新たな歴史の幕開けの年となります。
ここで、現在、編成作業を進めております平成21年度予算の編成方針について、若干、述べさせていただきます。
サブプライムローン問題に端を発するアメリカ経済の低迷は、世界的な金融危機に波及し、日本の景気も急減速しております。11月6日に発表されたトヨタ自動車の2009年3月期連結決算の業績は、営業利益で前年同期から73・6パーセントの大幅減益と予想されております。
自動車関連企業の大幅な減益は、わが町の主要財源である法人町民税に直接影響を及ぼすものであり、極めて厳しい状況を覚悟しなければなりません。

このような財政状況の中「町民と行政の協働によるまちづくり」「計画行政と行政改革の推進」「健全財政の推進」の3つを予算の大綱とし「子育て支援の充実」「小中学校教育の充実」「緑と水辺の保全と活用」「交通安全対策の推進」「防犯対策の推進」「防災対策の推進」「道路整備の推進」の7つを重点施策に、経費の節減に努め、事業の必要性、緊急性を考慮し、また、安定した財政運営が維持できるように計画的に積み立ててまいりました財政調整基金や庁舎整備基金などの目的基金も有効に活用し、平成21年度の予算編成に取り組んでおります。
2期目の任期も余すところ1年となりました。マニフェストに掲げた33政策につきましては、既に達成した政策を含め、全て着実に進ちょくしており、お約束した期限までに実践・実行いたします。
今後も、皆さまとの「協働」により “夢と緑と活力あるまちづくり”を推し進めてまいりますので、より一層のご理解とご協力を賜りますようお願い申し上げます。

さて、今定例会に提出いたします議案は、 

  • 条例の一部改正 1件
  • 一般会計および特別会計補正予算 6件
  • 指定管理者の指定 7件
  • 委員の推薦 1件
  • 専決処分の報告 1件

の16案件です。

補正予算は、先程も触れました(仮称)三好町安心ステーション建設事業や新庁舎建設事業にかかる債務負担行為、給食賄材料費購入委託事業などを計上させていただきました。
各議案の詳細につきましては、副町長ほか、担当部長よりご説明を申し上げます。

最後になりましたが、提出いたします各議案につきまして、慎重審議の上、原案どおり可決・決定いただきますようお願い申し上げまして、開会のあいさつといたします。

お問い合わせ

部署名:政策推進部秘書課  

電話:0561-32-8032

ファクス:0561-34-6008

メールアドレス:hisho@city.aichi-miyoshi.lg.jp

ページの先頭へ戻る