みよし市ホームページ > 市役所の組織 > 市民協働部税務課 > 改元に伴う税に関する文書などの元号表記について

最終更新日:2019年12月3日

ここから本文です。

改元に伴う税に関する文書などの元号表記について

元号の読替えについて

「元号を改める政令(平成31年政令第143号)」が公布され、本年5月1日から元号が「令和」に改められることとなりました。

そのため、税に関する納税通知書・申告書・納付書などで、本年5月1日以降に発送するものについては、原則として「令和」の元号で納期限などの期日を表記します。

ただし、賦課年度については本年5月1日以降に発送するものであっても、「平成31年度」と表記します。また、市税に関する証明書の年度表記についても「平成31年度」と表記します。

「平成31年度」と表記されたものについては新元号として読替えていただきますよう、ご理解とご協力をお願いします。

 

(注)「平成31年度」と表記された賦課年度は、本年5月1日以降であっても法律上の効果は変わらず有効です。

お問い合わせ

部署名:市民協働部税務課  

電話:0561-32-8003

ファクス:0561-32-2585

メールアドレス:zeimu@city.aichi-miyoshi.lg.jp

ページの先頭へ戻る