最終更新日:2019年1月7日

ここから本文です。

住民基本台帳カード

住民基本台帳カードは、住民票の写しの広域交付、転入転出の手続きの際の本人確認に利用できるほか、写真付きのカードは公的な証明書として利用できます。

なお、発行は2015年12月28日をもって終了しました。

お知らせ

  • 住民基本台帳カードに搭載されていた、公的個人認証サービスの全ての署名用電子証明書は、2018年12月21日に有効期間が満了となりました。そのため、2018年12月22日以降は、電子証明書を利用したサービス(e-Taxでの確定申告など)が利用できませんのでご注意ください。なお、今後も公的個人認証サービスの電子証明書を利用するためには、新たにマイナンバーカードを申請する必要があります。
  • マイナンバーカードは申請から交付までに1ヶ月程度かかります。郵送による申請やご自宅のパソコンやスマートフォンからのオンライン申請、まちなかの証明用写真機からも申請が可能です。また、市民課窓口にてマイナンバーカードを希望する方の顔写真をタブレット端末にて撮影し、オンラインにて申請するお手伝いもしています。ぜひご利用ください。

       「マイナンバーカード」の申請・交付について

  • 住民基本台帳カードは有効期限内までは利用可能ですが、マイナンバーカードと住民基本台帳カードの両方を所有することはできません。マイナンバーカードの交付を受ける際、住民基本台帳カードは有効期限内であっても返納することになります。

 

1.カードの種類

住民基本台帳カードには以下の2種類があります。

Aバージョン

カード表面に氏名、有効期限のみが記載されているカードです。

Bバージョン

カード表面に顔写真、氏名、住所、生年月日、性別、有効期限が記載されているカードです。

2.住民基本台帳カード取得後に発生する手続き

次の場合は、市民課窓口での手続きが必要です。

  • カードを盗難、紛失した場合
  • パスワードを忘れてしまった、3回入力を間違えて使用できなくなった場合
  • カードを廃止する場合
  • みよし市内で引越しをした場合(Bバージョンのみ)
  • 結婚などにより氏(姓)が変わった場合(Bバージョンのみ)

 

お問い合わせ

部署名:市民協働部市民課  

電話:0561-32-8012

ファクス:0561-32-8048

メールアドレス:shimin@city.aichi-miyoshi.lg.jp

ページの先頭へ戻る