みよし市立中央図書館(サンライブ内) > 行事・講座・イベントについて > スエーデン児童文学の魅力と翻訳の愉しみ~ニルスやピッピと出会って~

最終更新日:2019年7月17日

ここから本文です。

読書講演会

スウェーデン児童文学の魅力と翻訳の愉しみ

日時:令和元年10月6日(日曜日)午後2時から3時30分

場所:みよし市図書館学習交流プラザ「サンライブ」2階研修室兼軽運動室

内容:世界中で愛読されている『長くつ下のピッピ』や『ニルスのふしぎな旅』をはじめ、北欧の絵本や児童書の邦訳をしている翻訳家の菱木晃子氏がスウェーデンの児童文学について、北欧の文化、翻訳家だから見えてくる北欧の魅力について語る。

講師:菱木晃子(翻訳家)

定員:先着各100人※乳幼児の入場はできません。

参加費:無料

申込み:令和元年9月6日(金曜日)午前9時から電話または直接「サンライブ」2階総合事務所まで。

 スウェーデン児童文学2019チラシ

画像をクリックするとチラシ(PDF:754KB)がご覧いただけます

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

部署名:教育委員会 教育部生涯学習推進課 

電話:0561-34-3111

ファクス:0561-34-3114

メールアドレス:library@city.aichi-miyoshi.lg.jp

ページの先頭へ戻る