• ホーム
  • くらし
  • 子育て・児童
  • 健康・福祉
  • ビジネス・産業
  • 市政

最終更新日:2017年11月13日

ここから本文です。

みよし男女共同参画交流ネット登録団体の紹介

みよし男女共同参画交流ネットに登録し、活動している団体を紹介します。 

 

平成29年度みよし男女共同参画交流ネット登録団体一覧(50音順 敬称略) 平成29年11月1日現在

団体名 活動目的・内容 活動日 入会条件 会員数
演劇グループ遊

    演劇を作る事を楽しみ、作った作品を皆さんに観て楽しんでいただくことを目的に活動しています。1年に1作品程度、脚本、演出出演、衣装や小道具作り、音響等も全て自分達で企画製作するといった手作りの演劇を、老人ホームや障がい者施設、子ども会等へ出張公演(ボランティア公演)をしています。
  依頼を受けてから公演日を決め脚本を練り、練習(2~3か月)してからの公演になります。
  作品(脚本)に、男女共同参画の考えを反映することも考えていきます。

随時              サンライブ他

どなたでも可 8人
三井アーツ友の会   みよし市北部、三好ヶ丘駅近くにある三井アーツでの文化活動の支援と地域の交流の場づくり、また、子育て中の親がほっとできる場所づくりを目的に活動しています。
  イベント(コンサート、研修旅行など)やクラブ活動(コーラス、あみあむクラブ、ハワイアンフラ、歌声喫茶、かんたんピアノ、オカリナ、箏、ストレッチ&発声)を行っています。
  男女それぞれが特技を生かしながら、平等に参画できる環境づくりとしての地域交流の場所づくりを目指しています。
毎月1回(イベント)
月~土(クラブ活動)
毎月第2金曜日(スタッフ会議)
会の目的に賛同する人ならどなたでも可 320人
三好助け合いチケット じゃんじゃん

  会員同士が個々の趣味や特技を生かしてボランティア活動を行い、お互いに助け合い・支え合いながら、安心して暮らせる地域社会の実現を目指しています。
  登録会員同士が助け合うのが原則ですが、ボランティアセンターや他の団体からの依頼があれば、事務局からボランティアを派遣しています。市内の障がい者団体や高齢者ディサービス等にも会員を派遣しています。市内の店舗に加盟店として協力していただき、会員が店舗を利用する時にはサービスをしてもらっています。
  年3回、会員相互の親睦、会員の活動紹介を目的とした交流会を開催します。(非会員も参加)
『じゃんじゃん』の基本的な活動方針は、「男女の区別なく、お互いに、できる時、できることを、無理なく行う。」ということです。助け合いの精神に男女の区別はないと考えています。

随時                 みよし市内(依頼によってはみよし市近郊の場合もあり)

市内在住・在勤・在学者・市内福祉団体・市内施設および店舗など 63人    6施設  7店舗     
みよしプレーパーク   子どもたちが安心して遊べるプレーパークを定期開催することで、子どもたちの健全育成に努めるとともに、三好丘緑地の利用者が増えると周辺地域の安全性も向上し、地域とつながりもできるという考えのもと活動しています。
  地域活動やボランティア活動にも積極的に参加することで、地域の活性化やコミュニティを強化するいったんも担っています。男性も子育てに参加して、地域で子育てする事によって、子どもたちが伸びやかに育つ環境を整えることを考えています。
月1回
三好丘緑地
子どもが好きで、主旨に共感できる方 8人
別途、会費や参加費等かかる場合があります。      

お問い合わせ

部署名:市民協働部協働推進課  

電話:0561-32-8025

ファクス:0561-76-5702

メールアドレス:kyodo@city.aichi-miyoshi.lg.jp

ページの先頭へ戻る