• ホーム
  • くらし
  • 子育て・児童
  • 健康・福祉
  • ビジネス・産業
  • 市政

最終更新日:2016年3月11日

ここから本文です。

介護サービスの利用の仕方

介護サービスを利用するためには、みよし市に申請し「介護や支援が必要である」と認定されることが必要です。窓口に申請すると、訪問調査や審査を経て、介護や支援が必要な状態かどうか、また、どのくらいの介護や支援が必要かが決まります。サービスを利用するまでの手続きの流れは次のようになります。

1.要介護認定の申請

申請には介護保険被保険者証(65歳未満の方は、健康保険被保険者証)が必要です。
申請は、市役所長寿介護課で受付しますが、地域包括支援センターや居宅介護支援事業所で代行申請してもらうこともできます。

2.訪問調査

みよし市の職員が自宅などを訪問し、心身の状況など74項目について本人や家族から聞取り調査します。

3.主治医の意見書

みよし市からの依頼により、心身の状況について主治医が意見書を作成します。

4.一次判定

調査票の結果はコンピュータ処理され、全国一律の基準による一次判定を実施します。

5.介護認定審査会(二次判定)

保健、医療および福祉の専門家で構成され、一次判定の結果と主治医の意見書などの資料に基づき、介護の必要性について総合的に審査、判定を行います。

よくある質問

お問い合わせ

部署名:福祉部長寿介護課  

電話:0561-32-8009

ファクス:0561-34-3388

メールアドレス:choju@city.aichi-miyoshi.lg.jp

ページの先頭へ戻る