• ホーム
  • くらし
  • 子育て・児童
  • 健康・福祉
  • ビジネス・産業
  • 市政

最終更新日:2017年5月9日

ここから本文です。

認知症カフェについて

認知症の人もそうでない人も、障がいの有無を問わず、誰もが楽しめる集いの場を提供することで、地域のコミュニティの中心的役割を担うという理念を掲げ、社会福祉法人翔寿会が認知症カフェ「オリーブ」をオープンしました。

市との協働事業として取組んでいますので、お気軽にお立ち寄りください。

認知症カフェの様子

認知症カフェ「オリーブ」について

平成29年度の日程

基本的には毎月第4木曜日の午後1時から午後3時で実施しています。

地域包括支援センターの職員や市役所の職員が会場で各種の相談に応じます。

 

日にち 内容
平成29年4月27日木曜日 生の歌声で懐かしい歌を聴きながら過ごす、トランプゲームの「51」などの認知症予防の取組む
平成29年5月25日木曜日 パステルアートでカレンダーつくり、「51」などの認知症予防に取組む
平成29年6月22日木曜日 回想法を体験しよう(案)、トランプゲームの「51」など認知症予防効果がある取組む
平成29年7月27日木曜日 生の歌声で懐かしい歌を聴きながら過ごす、「51」などの認知症予防の取組む
平成29年8月24日木曜日 自宅でできる体操、トランプゲームの「51」など認知症予防効果がある取組む
平成29年9月28日木曜日 回想法風大正琴(秋バージョン)、トランプゲームの「51」など認知症予防効果がある取組む
平成29年10月26日木曜日 生の歌声で懐かしい歌を聴きながら過ごす、「51」などの認知症予防の取組む
平成29年11月30日木曜日 自宅でできる体操、トランプゲームの「51」など認知症予防効果がある取組む
平成29年12月21日木曜日 パステルアートでカレンダーを作ろう、トランプゲームの「51」など認知症予防効果がある取組む
平成30年1月25日木曜日 生の歌声で懐かしい歌を聴きながら過ごす、51などの認知症予防の取組む
平成30年2月22日木曜日 自宅でできる体操、トランプゲームの「51」など認知症予防効果がある取組む
平成30年3月22日木曜日 回想法風大正琴(春バージョン)、トランプゲームの「51」など認知症予防効果がある取組む

 

場所

社会福祉法人翔寿会

ケアハウス寿睦苑談話室キャロット

みよし市福谷町寺田4番地

0561-33-0788

自家用車でお越しの場合

駐車場は隣接する三好ケ丘メディカルクリニックの駐車場をご利用ください。

木曜日の午後はクリニックが休診になるため、ご利用いただけます。

さんさんバスをご利用の場合

福谷公民館下車徒歩7分

さんさんバスの時刻表などの詳細は、「さんさんバス」のページをご覧ください。

対象

どなたでも参加していただけます。

  • 高齢者で物忘れが気になる人は、認知症予防が主目的にしていただくことができます。
  • 認知症の人を介護している家族の人は、地域包括支援センターの職員など専門職との出会いの場としていただくことができます。
  • 近隣にお住まいの人は、地域の集いの場として、憩いの場としてご利用いただくことができます。
  • 介護現場や医療現場で働く専門職のみなさんは、高齢者やその家族、地域の集いの場で住民と接する貴重な機会になります。

利用料

認知症カフェ「オリーブ」の利用料は無料です。

ただし、喫茶ご利用の場合は各自でお願いします。

 

 

 

 

よくある質問

お問い合わせ

部署名:福祉部長寿介護課  

電話:0561-32-8009

ファクス:0561-34-3388

メールアドレス:choju@city.aichi-miyoshi.lg.jp

ページの先頭へ戻る