みよし市ホームページ > 組織から探す > 福祉部長寿介護課 > ひとりでも簡単にできる介護予防について

最終更新日:2020年5月13日

ここから本文です。

ひとりでも簡単にできる介護予防について

 

新型コロナウイルス感染拡大防止のため、身体を動かす機会が減っています。自宅で過ごす時間が増えることにより運動不足となり虚弱(フレイル)の状態になりやすくなり、転倒や寝たきりの原因となります。フレイル予防のためにぜひ身体を動かしましょう。

ここでは、ひとりで簡単にできる自宅や自宅外でできる介護予防の取り組みについてご紹介します。

 

自宅でできる介護予防について

ここで紹介するものは、みよし市民病院が考案したみよし市オリジナルの運動です。

新型コロナウイルスの影響で外出を控えている人もここで紹介する運動に取り組んでみてください。

サンQ体操

健康体操

いいじゃん体操

 

 

自宅外でできる介護予防

ウォーキング

みよし市では、健康づくりに役立てていただくため、市内の歴史文化や名所を巡りながら歩くことができるウォーキングコースを整え、ウォーキングを推奨しています。

詳しくは、みよし市健康ウォーキングマップ(PDF:14,400KB)をご覧ください。

運動以外の介護予防

介護予防は、運動以外にも栄養をしっかりとることもとても大切です。新型コロナウイルス感染拡大防止のために活動を抑制することによって虚弱(フレイル)の状態にならないように、日本老年医学会が令和2年3月13日にチラシを作成しましたので参考にしてください。

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

部署名:福祉部長寿介護課 

電話:0561-32-8009

ファクス:0561-34-3388

メールアドレス:choju@city.aichi-miyoshi.lg.jp

ページの先頭へ戻る