みよし市ホームページ > 子育て・児童 > 新型コロナウイルス感染症に関する放課後児童クラブの対応について

最終更新日:2021年1月14日

ここから本文です。

新型コロナウイルス感染症に関する放課後児童クラブの対応について

新型コロナウイルス感染症に児童又は支援員等が感染した場合の対応について

1 毎日の健康管理について
  毎日出校前に自宅で検温をし、発熱や風邪等の症状がある場合は、無理をせず、自宅で休養をさせてください。
2 新型コロナウイルス感染症に感染した場合や感染が疑われる場合等の連絡について
  本人又は同居のご家族が感染した場合や濃厚接触者と特定された場合は、通所している児童クラブの主任支援員又は子育て支援課にご連絡をお願いします。
3 児童クラブで感染者等が確認された場合の対応について

児童、支援員等が感染した場合 ・感染確認日から、該当児童、支援員等が陰性と確認できるまで自宅待機。医療機関等で治癒と判断された場合、証明書を持って通所可とする。
・該当児童クラブは、感染確認日から臨時閉所。
児童、支援員等の同居の家族が感染した場合 ・感染者と最後に濃厚接触した日から、該当児童、支援員等を原則2週間自宅待機とする。2週間後、児童、支援員等に異常がない場合は、通所可とする。
児童、支援員等及び児童、支援員等の家族が濃厚接触者と特定された場合 ・濃厚接触者と特定された日から、該当児童、支援員等を原則2週間自宅待機とする。2週間後、児童、支援員等に異常がない場合は、通所可とする。

その他

 ・今後の状況の変化により、対応を変更する場合があります。

お問い合わせ

部署名:子育て健康部子育て支援課  

電話:0561-32-8034

ファクス:0561-34-4379

メールアドレス:kosodate@city.aichi-miyoshi.lg.jp

ページの先頭へ戻る