• ホーム
  • くらし
  • 子育て・児童
  • 健康・福祉
  • ビジネス・産業
  • 市政

最終更新日:2016年4月1日

ここから本文です。

家庭の日

家庭の日とは 

「家庭」はかけがえのない生活の基盤であり、家族がたがいの心のふれあいと連帯感を深めることができ、子どもが人間としての生き方の基本を学ぶ最も大切な教育の場です。

 しかし、近年、都市化、情報化の進展など、社会環境が変化する中で、核家族化、少子化など家族形態が変わり、本来家庭が担うべき教育機能も大きく変化しています。また、いじめや犯罪被害など子どもを取り巻く状況が大きく変わり、家庭での役割の重要性が増しています。

 このため、家庭が担う役割の重要性について認識を高め、家族全員が明るく、楽しく、ゆとりある充実した日々を送ることができるよう、明るく対話のある家庭づくりに向け、「家庭」や「家族」の大切さに対する意識の高揚を家庭や地域社会において図っていく。

スローガン

親と子の 対話がつくる よい家庭

家庭の日について

毎月第3日曜日。また、2月は「家庭の日」強調月間です。

家庭の日啓発の取り組み

1 「家庭の日」を含む青少年健全育成に関するポスター、作文の募集。

ポスターの部(対象者:テーマ)

小学5年生:家庭の日

中学1年生:青少年の非行・被害防止に取り組む運動

作文の部(対象者:テーマ)

小学5年生・中学2年生:青少年健全育成に関するもの

 

※ポスター、作文の最優秀作品は、少年の主張みよし市大会(6月)の場で掲示するとともに、表彰を行なっています。

※ポスター、作文の最優秀作品は、青少年の非行・被害防止に取り組む運動の期間中(7月)掲示しています。

※ポスター最優秀作品は、下敷きとして配布しています。

 

2 親子映画鑑賞会の開催。(8月)

3 「家庭の日」啓発ティッシュの配布。(常時)

よくある質問

お問い合わせ

部署名:教育委員会 教育部教育行政課  

電話:0561-32-8034

ファクス:0561-34-4379

メールアドレス:kosodate@city.aichi-miyoshi.lg.jp

ページの先頭へ戻る