みよし市/児童手当の手続
  • ホーム
  • くらし
  • 子育て・児童
  • 健康・福祉
  • ビジネス・産業
  • 市政

最終更新日:2018年7月4日

ここから本文です。

児童手当の手続

平成24年4月に児童手当法が改正され、子ども手当から児童手当となりました。→制度についてはこちら

児童手当の手続について

児童手当(特例給付)は、受給資格があっても、申請の手続がないと受給することができません。

出生の場合は、出生日の翌日から15日以内に手続をしてください。※

転入の場合は、前の市区町村での転出予定日の翌日から15日以内に手続をしてください。※

手続が遅れると、手当を受給できない月が発生することがあります。

※土日祝日・年末年始などの閉庁日を含めて、15日を数えます。15日目が閉庁日のときは、翌開庁日までを15日以内としてお預かりします。

手続について

下記の書類等をご用意のうえ、子育て支援課で手続をしてください。

(認定請求書または額改定認定請求書とその添付書類は、郵送での提出可。

ただし、子育て支援課への到着日が受付日となりますので、期限内に到着するよう投函してください。郵便事故等による未着の責は負えませんのでご了承ください。)

請求書等の用紙は、子育て支援課窓口にもあります。

みよし市で初めての申請をするとき(第1子児童が生まれた、転入した等)

※原則として、父母のうち所得の高い方が手当の請求者(受給者)となります。

※手当の振込先に指定できるのは、請求者(受給者)名義の口座のみです。(配偶者や児童名義の口座は使用できません。)

児童手当・特例給付認定請求書(PDF:236KB) ・ 裏面注意事項(PDF:102KB)  ・ 記入例(PDF:364KB)

請求者の健康保険証の写し(または厚生年金等加入証明書) 【厚生年金保険または共済年金加入の方のみ】

  ※下記の保険証をお持ちの方は、保険証の写しで申請できます。

   下記以外の保険証をお持ちの方は、事業主による厚生年金等加入証明書が必要ですので、お問い合わせください。

   (1)健康保険被保険者証 (2)船員保険被保険者証

   (3)私立学校教職員共済加入者証 (4)全国土木建築国民健康保険組合員証

   (5)日本郵政公社共済組合員証 (6)文部科学省共済組合員証(大学等支部に限る)

   (7)共済組合員証のうち勤務先が独立行政法人または地方独立行政法人であることが明らかなもの

請求者と配偶者のパスポートの写し 平成30年1月1日現在で海外に居住されていた方のみ】

   ※氏名・顔写真等が記載されたページと平成30年1月1日現在、海外に居住していたことがわかる出入国印(日本側のもの)のページを確認します。

請求者と配偶者の個人番号カードまたは通知カード(コピー可、メモ等は不可)

       ※平成29年11月13日からマイナンバー制度による情報連携の本格運用が開始され、みよし市で課税されていない場合に必要であった請求者及び配偶者の前

           年の所得証明書の提出が原則不要になりました。

対象児童の個人番号カードまたは通知カード 【単身赴任等により児童と別居している場合

   ※平成30年7月2日からマイナンバー制度による情報連携により、児童の個人番号をご申告いただくことで、児童が属する世帯全員の住民票(本籍・続柄が記載

    されたもの)の提出が原則不要になりました。

窓口に来る方の本人確認ができるもの (郵送の場合は、請求者の本人確認ができるものを添付してください。)

   ※運転免許証、個人番号カード、運転履歴証明書、パスポート、身体障がい者手帳、精神障がい者保護福祉手帳、療育手帳、在留カード、特別永住者証明書

     の中から1点または、公的医療保険の被保険者証、通帳、年金手帳、児童扶養手当証書、特別児童扶養手当証書の中から2点

委任状(窓口で請求者以外の方(配偶者など)が申請するとき)(PDF:46KB)

認印(窓口で申請するとき)

請求者名義の口座の通帳(窓口で申請するとき)

ご家庭の状況により、上記の他に書類等が必要になる場合があります。

 第2子以降の児童が生まれたとき

額改定認定請求書(PDF:158KB) ・ 裏面注意事項(PDF:116KB) ・ 記入例(PDF:196KB)

認印(窓口で申請するとき)

ご家庭の状況により、上記の他に書類等が必要になる場合があります。

受給者と児童が転出するとき

受給事由消滅届(用紙は窓口でお渡しします。)

認印

受給者が公務員になるとき

受給事由消滅届(用紙は窓口でお渡しします。)

認印

公務員になったことが証明できる書類(辞令の写し)

支給対象の児童を養育しなくなったとき

受給事由消滅届(用紙は窓口でお渡しします。)(すべての児童を養育しなくなった場合)

額改定届(用紙は窓口でお渡しします。)(一部の児童を養育しなくなった場合)

認印

受給者が死亡したとき

死亡日の翌日から15日以内に子育て支援課へお越しいただき、手続をお願いいたします。

手続が遅れると、手当を受給できない月が発生しますので、ご注意ください。

未支払の手当がある場合は、支給対象児童の名義の口座の通帳をお持ちください。

みよし市内で転居したとき

変更届(用紙は窓口でお渡しします。)

認印

児童のみ住所を異動するとき

変更届(用紙は窓口でお渡しします。)

認印

別居監護申立書(用紙は窓口でお渡しします。) 【受給者と児童の住所が別となる場合のみ】

対象児童の個人番号カード

   ※平成30年7月2日からマイナンバー制度による情報連携により、児童の個人番号をご申告いただくことで、児童が属する世帯全員の住民票(本籍・続柄が記載

            されたもの)の提出が原則不要になりました。

受給者または児童の氏名が変わったとき

変更届(用紙は窓口でお渡しします。)

認印

手当の振込先を変更したいとき

※手当の振込先に指定できるのは、受給者名義の口座のみです。

 配偶者や児童名義の口座は使用できません。

 (離婚協議中等の事情により振込先を変えたいときは、子育て支援課へ相談してください。)

※申請の時期により、次々回の振込からの変更となる場合がありますので、あらかじめご了承ください。

変更届(用紙は窓口でお渡しします。)

認印

現在使用している口座と新しい口座の通帳

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

部署名:子育て健康部子育て支援課  

電話:0561-32-8034

ファクス:0561-34-4379

メールアドレス:kosodate@city.aichi-miyoshi.lg.jp

ページの先頭へ戻る