みよし市ホームページ > まちの話題 > まちの話題 2020年11月 > 名古屋グランパスへ柿の贈呈式(11月26日)

最終更新日:2020年11月27日

ここから本文です。

名古屋グランパス柿の贈呈式(11月26日)

11月26日、みよし市とJAあいち豊田、みよし果樹組合が名古屋グランパスの応援を通してみよし市の特産品である柿をPRし地産地消を促進しようと、トヨタスポーツセンターで名古屋グランパスに富有柿が贈呈されました。この日贈呈されたのは富有柿84玉と甘みよしプレミアム3玉で、甘みよしプレミアムは糖度18度以上で希少価値の高い特秀ランクの富有柿。みよし市果樹組合の伊豆原親博(いずはら・ちかひろ)組合長から株式会社名古屋グランパスエイトの小西工己(こにし・こうき)代表取締役社長へと手渡しされました。小西代表取締役社長は「みよしの柿はおいしいですね。選手に食べてもらい、残りの試合も頑張ります」と話していました。

伊豆原組合長から小西社長へ 甘みよし  ツヤツヤの柿

   

 

    

    

    

  

お問い合わせ

部署名:政策推進部広報情報課  

電話:0561-32-8357

ファクス:0561-76-5021

メールアドレス:koho@city.aichi-miyoshi.lg.jp

部署名:環境経済部産業課 

電話:0561-32-8015

ファクス:0561-34-4189

メールアドレス:sangyo@city.aichi-miyoshi.lg.jp

ページの先頭へ戻る