みよし市ホームページ > まちの話題 > まちの話題 2019年4月 > 第24回スプリングスプリントカヌー競技大会(4月20日・21日)

最終更新日:2019年4月26日

ここから本文です。

第24回スプリングスプリントカヌー競技大会(4月20日・21日)

カヌーシーズンの幕開けとして毎年行われているスプリングスプリントカヌー競技大会が4月20日と21日の2日間、三好池カヌー競技場で行われました。24回目となる今年は286人の選手がエントリーし、市内からは三好カヌークラブや南中学校などが、市外からは関東から九州までの各地域の大学や高校などのチームが参加しました。開会式では選手を代表して三好カヌークラブの榊原直樹(さかきばら・なおき)さんと三好高等学校の坂口誓(さかぐち・ちか)さんが「今までの練習の成果を発揮し、選手一同最後の一パドルまで漕ぎ切ることを誓います」と宣誓しました。会場へ駆け付けた家族やチームメイトなどから熱い声援が送られる中、カヤックやカナディアンの男女など9種目に分かれて、全長500mのコースを舞台に白熱したレースを繰り広げていました。

 代表の選手が宣誓をしています 勢いよくパドルを漕いでいきます 両者譲らずのレースを展開しています 一斉にスタートしました

  

お問い合わせ

部署名:政策推進部広報情報課  

電話:0561-32-8357

ファクス:0561-76-5021

メールアドレス:koho@city.aichi-miyoshi.lg.jp

ページの先頭へ戻る