最終更新日:2018年12月12日

ここから本文です。

収穫感謝祭(12月2日)

三好丘緑行政区の田んぼで収穫されたもち米で餅を作り提供することで、区民の親睦、各世代の交流を深める機会にしようと12月2日、収穫感謝祭が緑丘小学校で行われました。会場では行政区の人たちが臼やきねを使って声を掛けながら和気あいあいとした様子で餅をついていました。また、来場した子どもたちも餅つきに挑戦し、普段触れることのないきねに、「思ったよりも重い」、「上手く振り下ろせない」と苦戦しつつも、楽しみながら力いっぱい餅をついていました。きな粉やあんこで味付けをした餅と豚汁などが訪れた人たちに振舞われ、出来立ての餅をおいしそうに食べていました。参加した女性の一人は「お餅を3個もおかわりして、お腹いっぱい食べました。餅つきも楽しめてよかったです」と満面の笑顔で話していました。

行政区の皆さんが餅をついています 子どもも餅つきに挑戦 豚汁なども振舞われました 交互に餅をつき合います

花餅をきれいに作っています お手伝いの子もお餅を美味しく食べています 

 

お問い合わせ

部署名:政策推進部広報情報課  

電話:0561-32-8357

ファクス:0561-76-5021

メールアドレス:koho@city.aichi-miyoshi.lg.jp

ページの先頭へ戻る