最終更新日:2018年10月2日

ここから本文です。

みよし創業塾(9月16日)

創業・経営に興味がある人や創業して間もない人を対象に、必要な知識を学んでもらおうと9月16日、みよし創業塾の今年1回目の講義が東海学園大学で開催されました。初めに、講師である東海学園大学経営学部准教授の山田裕昭(やまだ・ひろあき)さんが、創業家としての心構えを説明。創業家として成功するためには、失敗をしても成功するまで繰り返し、失敗の原因を考え失敗から学ぶ姿勢が大切であることなどが解説されると、参加者はメモを取りながら熱心に聞いていました。続いて、グループに分かれて、乾麺のスパゲティで作るタワーに乗せたマシュマロの高さを競うゲーム「マシュマロチャレンジ」に挑戦。参加者は、他のグループよりも高いタワーを作ろうと制限時間内に話し合いながら試行錯誤を繰り返していました。参加した男性の一人は「まずは動き始めてみることの大切さが分かりました。今日学んだことを、自分の業務にも生かしていきたいです」と話していました。

 創業者の体験談 創業家への心構えを解説 マシュマロチャレンジ

お問い合わせ

部署名:政策推進部広報情報課  

電話:0561-32-8357

ファクス:0561-76-5021

メールアドレス:koho@city.aichi-miyoshi.lg.jp

部署名:環境経済部産業課  

電話:0561-32-8015

ファクス:0561-34-4189

メールアドレス:sangyo@city.aichi-miyoshi.lg.jp

ページの先頭へ戻る