みよし市ホームページ > まちの話題 > まちの話題 2018年9月 > みよしの里敬老会(9月14日)

最終更新日:2018年9月18日

ここから本文です。

みよしの里敬老会(9月14日)

市では、市内の高齢者の長寿をお祝いすることで、ますます元気になってもらおうと敬老事業を実施しています。その一環として、特別養護老人ホームみよしの里で9月14日、みよしの里敬老会が行われ、この日は80人の利用者が参加しました。初めに、小野田賢治(おのだ・けんじ)市長が「皆さんの元気な姿を見られてうれしいです。ご長寿おめでとうございます」とあいさつをし、満99歳の中嶋きく(なかしま・きく)さんと満86歳の中山啓子(なかやま・けいこ)さんに記念品を手渡しました。続いて参加者は、みよしの里の職員と一緒に、「うさぎとかめ」や「むすんでひらいて」などの曲に合わせて歌遊びをしたり、タンバリンや鈴などの楽器を鳴らしたりするなど、それぞれに楽しんでいました。

 みよしの里敬老会 記念品の贈呈 歌遊びの様子 楽器を使って演奏

お問い合わせ

部署名:政策推進部広報情報課  

電話:0561-32-8357

ファクス:0561-76-5021

メールアドレス:koho@city.aichi-miyoshi.lg.jp

部署名:福祉部長寿介護課  

電話:0561-32-8009

ファクス:0561-34-3388

メールアドレス:choju@city.aichi-miyoshi.lg.jp

ページの先頭へ戻る