みよし市ホームページ > まちの話題 > まちの話題 2018年9月 > 平成30年度尾三消防本部心肺蘇生競技会(9月8日)

最終更新日:2018年9月12日

ここから本文です。

平成30年度尾三消防本部心肺蘇生競技会(9月8日)

尾三消防本部の管轄する地域の皆さんに、応急手当てに対する意識を高めるとともに心肺蘇生法の正確性を競い合うことで救急救命率の向上を目指してもらおうと9月8日、サンアートで平成30年度尾三消防本部心肺蘇生競技会が開催されました。今年は、市内外から中学生の部と一般の部に合わせておよそ100人が参加。開会式では、小野田賢治(おのだ・けんじ)市長が「今までの練習の成果を発揮して競技に望んでください」と激励しました。開会式が終わると、中学生の部と一般の部に分かれ、競技を開始。参加者は、傷病者の意識の確認や気道確保、心臓マッサージなどを手際よく行い、心肺蘇生法の正確性を競いました。中学生の部で最優秀賞に選ばれた三好北中学校の生徒の一人は「今までたくさん練習をしてきたので、最優秀賞に選ばれてうれしいです」と達成感溢れる様子で話していました。

 心肺蘇生競技会 ペアになって応急手当を行う 交代しながら心臓マッサージ 呼吸の確認 表彰式

お問い合わせ

部署名:政策推進部広報情報課  

電話:0561-32-8357

ファクス:0561-76-5021

メールアドレス:koho@city.aichi-miyoshi.lg.jp

ページの先頭へ戻る