みよし市ホームページ > まちの話題 > まちの話題 2018年8月 > 平成28年熊本地震に係る派遣職員報告会(8月10日)

最終更新日:2018年8月23日

ここから本文です。

平成28年熊本地震に係る派遣職員報告会(8月10日)

平成28年熊本地震による災害の復興支援のために4月から被災地へ派遣されているみよし市職員の報告会が8月10日、みよし市役所で行われました。初めに、熊本県益城町(ましきまち)の生活再建支援課に派遣されている岡田豪(おかだ・ごう)主事が、現在の復興状況や自身が取り組んでいる業務などを説明。地震から2年経った今もなお、仮設住宅が開設されているところもあり、引き続き支援が必要と感じたことなどが報告されました。続いて行われた情報交換では、みよし市に求められていることなどについて話し合いました。小野田賢治(おのだ・けんじ)市長は「体を大切にしながら、益城町の力になれるように頑張ってください」とあいさつし、報告を終えた岡田主事は「少しでも困っている人たちの力となれるように、業務に取り組みたいと思います」と話していました。

復興状況などについて報告をしています 派遣された岡田主事 

お問い合わせ

部署名:政策推進部広報情報課  

電話:0561-32-8357

ファクス:0561-76-5021

メールアドレス:koho@city.aichi-miyoshi.lg.jp

部署名:総務部人事課 

電話:0561-32-8351

ファクス:0561-32-2165

メールアドレス:jinji@city.aichi-miyoshi.lg.jp

ページの先頭へ戻る