みよし市ホームページ > まちの話題 > まちの話題 2018年6月 > 高齢者交通安全実践教室(6月24日)

最終更新日:2018年7月2日

ここから本文です。

高齢者交通安全実践教室(6月24日)

交通安全に関する意識の高揚と知識の向上を図ることで、高齢者の交通事故を防止しようと6月24日、三好自動車学校で高齢者交通安全実践教室が行われました。この日は、いきいきクラブみよし連合会の会員を中心に37人が参加。参加者は3つの班に分かれて安全講習、道路横断実験、運転技能指導をそれぞれ受講しました。安全講習では、状況を正確に把握できていないため起こる事故が多く、それを防ぐためにはゆっくり走ることが大切であることが説明されました。道路横断実験では、自動車とバイクでは、向かってくる速度が同じでもバイクが遅く感じることや、安全に横断できる時間を確認実際に体験して確認しました。また、運転技能講習では、ブレーキ操作だけでクランクをゆっくり進む練習を行いました。参加した男性の一人は「運転中はしっかりと周囲を見ているつもりでしたが、今日の講習で自分の視野の狭さに驚きました。これからは、安全運転を今まで以上に心掛けていきます」と話していました。

高齢者交通安全講習 運転技能講習 道路横断講習 安全講話 終了証の授与

お問い合わせ

部署名:政策推進部広報情報課  

電話:0561-32-8357

ファクス:0561-76-5021

メールアドレス:koho@city.aichi-miyoshi.lg.jp

部署名:総務部防災安全課 

電話:0561-32-8046

ファクス:0561-76-5702

メールアドレス:bosai@city.aichi-miyoshi.lg.jp

ページの先頭へ戻る