最終更新日:2018年2月13日

ここから本文です。

みそ作り体験会(2月8日)

6月に種をまいて育てた自家製大豆を使ったみそ作り体験会が2月8日、緑と花のセンター「さんさんの郷」で行われました。講師にタッパーウェアマネージャーの林裕見子(はやし・ゆみこ)さんを招き、7人が参加。参加者たちは林さんからアドバイスをもらいながら、前日から水に浸していた大豆を圧力鍋でゆで、専用の機械を使って協力しながら大豆をつぶしました。続いて、塩とこうじを混ぜたものを大豆に加えて混ぜ合わせ、空気を抜きながら手の平サイズに丸め、持参した容器にカビが発生する隙間ができないように、勢いよくたたきつけながら容器に入れました。参加した女性の一人は、「一から作る大変さを身をもって体験したので、これからは感謝の気持ちを持って食事をいただきたいです」と話していました。最後に、林さんが作ったみそを使った豚汁を食べながら、参加者たちは和気あいあいと、大豆栽培とみそ作りの楽しさや大変さを語り合っていました。

 ゆでた大豆 塩とこうじを混ぜます 大豆をつぶします 楽しく笑顔でみそ作り 容器にいれました 林さんの手作りみそで作った豚汁を試食

 

お問い合わせ

部署名:政策推進部広報情報課  

電話:0561-32-8357

ファクス:0561-76-5021

メールアドレス:koho@city.aichi-miyoshi.lg.jp

部署名:環境経済部緑と花のセンター  

電話:0561-34-6111

ファクス:0561-34-6161

メールアドレス:midori_c@city.aichi-miyoshi.lg.jp

ページの先頭へ戻る