みよし市ホームページ > まちの話題 > まちの話題 2018年2月 > イクメンキュレーター養成事業 もっと「お父さん」を楽しもう!2017(2月3日)

最終更新日:2018年2月8日

ここから本文です。

イクメンキュレーター養成事業 もっと「お父さん」を楽しもう!2017(2月3日)

愛知県児童総合センターでは、お父さんが子どもと楽しめる遊びのプログラムを用意して愛知県内を巡っています。地域のお父さん同士の親睦を図り、育児参加を促す取り組みを行う「イクメンキュレーター」を養成しようと2月3日、子育て総合支援センターでイクメンキュレーター養成事業 もっと「お父さん」を楽しもう! 2017が行われました。カプラという小さな木の板を使った遊びに、親子8組とイクメンキュレーター候補の市内の保育士などおよそ15人が参加。参加者たちはカプラを積んで一気に倒したり、チームに分かれて高く積み上げたりするなど、親子や父親同士で協力しながら楽しく遊びました。参加した父親の一人は「父親同士で交流することはめったにないので、良い機会になりました。チーム戦になると父親同士で自然と会話することができました」と話していました。なお、遊びのプログラムの終了後、イクメンキュレーター候補者は養成セミナーを受講しました。

 

 カプラを積み上げます 一気に倒します みんなで高く積み上げます こんなに高く積みました みよしのまちを作りました

 

お問い合わせ

部署名:政策推進部広報情報課  

電話:0561-32-8357

ファクス:0561-76-5021

メールアドレス:koho@city.aichi-miyoshi.lg.jp

部署名:子育て健康部子育て支援課  

電話:0561-32-8034

ファクス:0561-34-4379

メールアドレス:kosodate@city.aichi-miyoshi.lg.jp

ページの先頭へ戻る