最終更新日:2017年12月21日

ここから本文です。

地域サロン(12月13日)

高齢者を自宅で介護している人たちに日ごろの介護の疲れを癒してもらおうと12月13日、福祉センターで地域サロンが開催されました。これは、豊かな暮らしのできる地域づくりをみんなで実現することを目的に活動する特定非営利活動法人あいちNPO市民ネットワークセンター(あいネット)と市が協働して月に一度開かれているもの。この日はスタッフを含め8人が参加し、あいネットの長山恭子(ながやま・きょうこ)さんを講師に迎え、「食と小物」をテーマに行われました。滑り止めシートに毛糸を通したランチョンマットを作成しながら、参加者同士で作品を見せ合ったり、最近の出来事について話したりと、楽しいひとときを過ごしていました。また、高齢者でも食べやすいおせち料理について調理方法を学んだ後、あいネットが事前に用意したものを実際に試食。食べやすいだけでなく、じゅうぶん満足できるおいしさに参加者たちは驚いている様子でした。参加した女性の一人は「ランチョンマット作りは、どこに針を通そうか考えるのがとても楽しかったです。便利に使えそうですね」と笑顔で話していました。

 

 会話を楽しみながら作っていました 穴に毛糸を通して作ります 真剣です 講師の長山さん 丁寧に作っています 手作りのランチョンマットとおせち料理

 

お問い合わせ

部署名:政策推進部広報情報課  

電話:0561-32-8357

ファクス:0561-76-5021

メールアドレス:koho@city.aichi-miyoshi.lg.jp

部署名:福祉部長寿介護課 

電話:0561-32-8009

ファクス:0561-34-3388

メールアドレス:choju@city.aichi-miyoshi.lg.jp

ページの先頭へ戻る