みよし市ホームページ > まちの話題 > まちの話題 2017年12月 > 2017年カヌーポロアジア選手権大会報告会(12月9日)

最終更新日:2017年12月13日

ここから本文です。

2017年カヌーポロアジア選手権大会報告会(12月9日)

11月8日から12日までの5日間、マレーシアで開催された2017年カヌーポロアジア選手権大会。その日本代表チームとして出場した吉見春輝(よしみ・はるき)さんと鈴木碧衣(すずき・あおい)さんの報告会が12月9日、三好公園総合体育館で行われました。吉見さんはカヌーポロ競技男子U-21の代表、鈴木さんは女子代表として出場し、それぞれ7カ国中4位、8カ国中4位という結果を残しました。小野田賢治(おのだ・けんじ)市長は「みよし市はカヌーのまちであり、お二人がアジア選手権大会に日本代表として出場したことを大変うれしく思います」と祝福。吉見さんは「初めて日本代表に選出され、世界のレベルを知る良い機会となりました」、鈴木さんは「昨年開催された世界選手権大会よりも良いプレーができたと思います」と笑顔で話していました。

大会について笑顔で語る選手たち 小野田市長に大会について報告をしています 記念撮影

お問い合わせ

部署名:政策推進部広報情報課  

電話:0561-32-8357

ファクス:0561-76-5021

メールアドレス:koho@city.aichi-miyoshi.lg.jp

部署名:教育委員会 教育部スポーツ課 

電話:0561-32-8027

ファクス:0561-34-6030

メールアドレス:sports@city.aichi-miyoshi.lg.jp

ページの先頭へ戻る