• ホーム
  • くらし
  • 子育て・児童
  • 健康・福祉
  • ビジネス・産業
  • 市政

みよし市ホームページ > まちの話題 > まちの話題 2017年11月 > 産業フェスタみよし2017(11月5日)

最終更新日:2017年11月10日

ここから本文です。

産業フェスタみよし2017(11月5日)

みよし市の産業をたくさんの人にPRし、産業の発展を盛り上げようと11月5日、産業フェスタみよし2017が緑と花のセンター「さんさんの郷」で開催されました。農業まつり、商工まつり、子ども会まつりが合同で行われ、今年は市内外からおよそ3万9千人が来場。会場内には、食べ物の販売ブースやさまざまな体験コーナーなどが所狭しと立ち並び、ほとんどのブースが午前中で売り切れてしまうほどの大盛況。中でも、みよし市と友好提携を結んでいる北海道士別(しべつ)市や長野県木曽町(きそまち)、復興支援としてみよし市職員を派遣している、今年初出店となる熊本県益城町(ましきまち)のブースは販売開始前から多くの人が並んでいました。会場内に設置されたステージでは、三好いいじゃん踊り普及会「ODORI MAX!(オドリマックス)」やみよし市出身でアーティストの温詞(あつし)さん、さまざまなダンスチームなどによる歌やダンスが披露され、来場者からは大きな拍手が送られていました。また、商工会青年部による子どもお仕事体験コーナーでは、金属や木工製品の加工、ニュースキャスターなどの仕事を体験できるブースが、子ども会まつりでは輪投げなどの遊び体験が催され、家族連れや友達同士などで訪れた来場者たちは、思い思いに秋の穏やかな一日を楽しんでいました。家族で来場していた女性の一人は「地元の野菜や果物が安く買えて、子どもたちもいろいろな仕事の体験をして楽しんでいたので満足です」と笑顔で話していました。

 ODORI MAX!が会場を盛り上げます 会場にはたくさんの人が訪れました 益城町のブースも出店 JAあいちの皆さん 農業振興クラブの皆さん ステージにはさまざまな団体が出演しました 子ども会まつりにもたくさんの人が訪れました 子ども会まつりの様子 はしご車から見る景色に笑顔が お仕事体験コーナーではいろいろな仕事を体験 中継車に乗ってニュースの読み上げ カメラの前で話すのに緊張 ドローンによる撮影

お問い合わせ

部署名:政策推進部広報情報課  

電話:0561-32-8357

ファクス:0561-76-5021

メールアドレス:koho@city.aichi-miyoshi.lg.jp

部署名:環境経済部緑と花のセンター 

電話:0561-34-6111

ファクス:0561-34-6161

メールアドレス:midori_c@city.aichi-miyoshi.lg.jp

部署名:子育て健康部子育て支援課  

電話:0561-32-8034

ファクス:0561-34-4379

メールアドレス:kosodate@city.aichi-miyoshi.lg.jp

ページの先頭へ戻る