みよし市ホームページ > まちの話題 > まちの話題 2017年7月 > 夏休みキッズボランティア塾(7月27日)

最終更新日:2017年8月3日

ここから本文です。

夏休みキッズボランティア塾(7月27日)

 身近にできるボランティア活動を体験することで、助け合いと社会貢献の意識を高め、今後の活動のきっかけにしてもらうことを目的に開催されている夏休みキッズボランティア塾。その第1回目の講座が7月27日、福祉センターで開催されました。この日は市内の小学1年生から4年生までの児童10人が参加し、福祉教育ボランティア「といろ」の皆さんとエコキャップアートを作りました。午前中には、前日に洗ったキャップを色ごとに分別した後、早速エコキャップアートづくりに挑戦。まずはスイカやかき氷などの子どもたちの好きなものをキャップで形にしながら練習しました。午後は赤い羽根シンボルキャラクターの愛ちゃんと希望くんを作り、決められた場所にキャップをはめ込む地道な作業に苦労しながらも、子どもたちはみんなで協力し合って楽しみながら作品を作り上げました。参加した男の子の一人は「なかなかキャップがはまらなくて大変だったけれど、とても楽しかったよ」と話していました。

真剣にキャップの色分けをしています 上手に色分けができました  かき氷を作っています みんなで協力をして作業しています 赤い羽根募金のマスコットキャラクターです

 

 

お問い合わせ

部署名:政策推進部広報情報課  

電話:0561-32-8357

ファクス:0561-76-5021

メールアドレス:koho@city.aichi-miyoshi.lg.jp

ページの先頭へ戻る