みよし市ホームページ > まちの話題 > まちの話題 2017年7月 > 水中生物採取調査会(7月23日)

最終更新日:2017年7月28日

ここから本文です。

水中生物採取調査会(7月23日)

NPO法人みよしの自然環境を守る会は、市内の自然環境の保全や整備をい、また市民に自然と触れ合う機会を提供することで、自然環境を保全することの大切さを知ってもらおうとさまざまな活動をしています。その活動の一環として7月23日、水中生物採取調査会が黒笹町地内で行われました。この日参加したのは25家族およそ80人。講師に日進岩藤川(いわふじかわ)自然観察会の鬼頭弘(きとう・ひろし)さんを迎え、境川やビオトープで水中に住む生物を調査しました。子どもたちは、鬼頭さんから水中の生物の捕まえ方のアドバイスや、捕まえた生物についての説明を受けるなど、水中生物についての知識を深めていました。参加した男の子の一人は「たくさんの生き物を見ることができて楽しかったです」とうれしそうに話していました。

水生生物採取調査会が開催されました 網を使って水中の生物を捕まえます 鬼頭さんが捕まえた生き物の説明をします

お問い合わせ

部署名:政策推進部広報情報課  

電話:0561-32-8357

ファクス:0561-76-5021

メールアドレス:koho@city.aichi-miyoshi.lg.jp

ページの先頭へ戻る