みよし市ホームページ > まちの話題 > まちの話題 2017年7月 > 熊本地震に係る派遣職員報告会(7月10日)

最終更新日:2017年7月13日

ここから本文です。

熊本地震に係る派遣職員報告会(7月10日)

熊本地震による災害の復興支援のために4月から被災地へ派遣されているみよし市職員の報告会が7月10日、みよし市役所で行われました。初めに、熊本県益城町(ましきまち)の危機管理課に派遣されている安藤太優(あんどう・たいゆう)主事が、熊本地震による被害の状況や現在の復興状況について説明。続いて、これまでに避難所マニュアルの作成や、地域防災計画の見直しを行ったこと、また、今後は災害時行動マニュアルの作成や、避難所マニュアルの普及活動を行う予定であることなどを報告しました。報告を終えた安藤主事は「任務は残り9カ月となりましたが、自分ができることを全力で行い、熊本の復興に貢献します」と話していました。

派遣職員による報告会が行われました 派遣された安藤主事 資料を用いて説明します

お問い合わせ

部署名:政策推進部広報情報課  

電話:0561-32-8357

ファクス:0561-76-5021

メールアドレス:koho@city.aichi-miyoshi.lg.jp

部署名:総務部人事課 

電話:0561-32-8351

ファクス:0561-32-2165

メールアドレス:jinji@city.aichi-miyoshi.lg.jp

ページの先頭へ戻る